\ フォローしてね /

ミルクティーの味と香り!「午後ティーかき氷」の作り方

流行中の台湾かき氷は、水の氷ではなくて、味がついた氷を削っているところも多いと聞きました。それを聞いてやってみたのが「午後ティーかき氷」。これは、午後の紅茶(午後ティー)のミルクティーを使ったかき氷です。

自分で紅茶を煮出すと濃さが一定にならないこともありますが、午後ティーなら味も一定。香りもいいです。これにミルクのアイスを乗せてスイーツ感をより出してみました。

「午後ティーかき氷」、作ってみませんか?

材料(1人分)

  • 午後の紅茶(ミルクティー)・・・400ml
  • バニラアイス・・・1カップ
  • 黒みつ・・・適宜
午後の紅茶はミルクティーを選びます。製氷皿に入る量が400mlだったので、400mlで作っています。

分量は目分量でもOKです。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:氷を作る

午後ティーは製氷皿に入れて、冷凍庫で冷やし固めます。冷凍庫で約60分。しっかり固くなるまで冷やします。

時間は冷凍庫の設定温度によっても変わるので、しっかり全体が固まっているか確認してください。

STEP2:氷を削る

ヨナナスメーカーでSTEP1の氷を削ります。

削ったものをボウルに入れておきます。

STEP3:完成!

氷をお皿にきれいに盛りつけ、バニラアイスを横に乗せて黒みつをかけたら完成です!

作り方のコツ・注意点

午後ティーのミルクティーは、お砂糖も入っていて甘いので、黒みつがかかっていない部分もしっかり味がついておいしいです。

色は地味めではあるものの、味もしっかりで、紅茶の香りもいいのが「午後ティー氷」。バニラアイスやゼリー、フルーツを横に乗せて食べてみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。