\ フォローしてね /

寿司屋さんからインスパイア?「シーサラダのアボカドココット」の作り方

お寿司屋さんのシーサラダの軍艦が大好きです。これをアレンジして、今、流行中のアボカドココットに入れたらおしゃれでおいしい1品ができるはず、と作ってみました。

アボカドココットは、アボカドの皮を容器として使った料理で、見た目もかわいくおもてなし料理にもぴったりです。火を使わずにできる「シーサラダのアボカドココット」の作り方です。

材料(アボカド2個分)

  • アボカド・・・2個
  • ボイルえび・・・100g
  • ボイルたこ・・・50g
  • ミニトマト・・・5個
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • パセリ粉(あれば)・・・少々
市販のボイルされたえび、たこを使うとおもてなし料理も簡単にできます。分量は多少増減があってもOKです。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:アボカドを切る

アボカドは2つに割ります。

種を取り除いておきます。

STEP2:アボカドをくりぬく

アボカドの実の部分は包丁で格子状に切れ目を入れてスプーンでくりぬきます。これで、キレイに取ることができます。

4個のココット皿ができました。

くりぬいたものはボウルに移しておきます。

STEP3:材料を混ぜる

えび、たこ、ミニトマトは食べやすい一口サイズ(できればみじんぎり)にして、マヨネーズで和えておきます。

ココットの中に入れる具ができました。

STEP4:中身を詰めて完成!

STEP2のココット皿の中に、STEP3の具を詰めて、上からパセリを適量ふりかければ完成です!

「シーサラダのアボカドココット」ができました!

作り方のコツ・注意点

マヨネーズは少し多めです。マヨネーズがつなぎになってくれ、たっぷり乗せても外にこぼれにくくなっています。スプーンなどで食べましょう!

余ったものは小鉢などに入れて食べてOK!

アボカドは格子状に切れ目を入れておいてスプーンでくりぬくと、簡単に下処理ができますよ。包丁を強くあてると皮を切ってしまうので注意してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。