\ フォローしてね /

仔牛じゃなくて鶏で!とことん節約「鶏胸肉のブランケット」の作り方

同じ節約料理でも、いつもとちょっと違ったものが食べたい、そんな方におすすめ!フランス料理「仔牛のブランケット」を、鶏の胸肉で作りました。

本場の材料を置き換えたり、切り捨てたりしながら、手軽に作れるようにしました。材料も手順も節約したレシピです。

出来上がってみると、あっさりしたクリームシチュー風の味わいで子供にも好評です。ぜひ試してみてください。

材料(2~3人分)

  • 鶏胸肉:150g
  • 玉ねぎ:50g
  • にんじん:50g
  • 小麦粉:15g
  • 固形スープの素:少々(キューブ型の場合約半分)
  • サラダ油:少々
  • にんにく:少々
  • 塩:少々
  • 牛乳:50ml
  • 水:150ml

作り方(調理時間:30分)

STEP1:野菜と肉を切る

にんじんは皮をむいて輪切りにし、玉ねぎは薄切りにします。

鶏肉は一口大にぶつ切りにします。

STEP2:野菜と肉を炒める

フライパンに油をひき、玉ねぎとにんじんを炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら肉を加えます。

焦げ目ができると仕上がりが茶色っぽくなるので、焦げないように弱火で炒めてください。

STEP3:ソースを作る

肉に半分ほど火が通ったら、小麦粉をふりかけ混ぜます。

全体に小麦粉が行き渡ったら、水と固形スープの素を入れ、にんじんが柔らかくなるまで煮込みます。

STEP4:仕上げ

牛乳を加えよく混ぜます。

煮立たないように温めて出来上がりです。

STEP5:完成!

そのまま食べても、ごはんやパスタにかけてもおいしいです。

作り方のコツ・注意点

パスタにかけて食べるときはソースたっぷりがおすすめです。その場合、固形スープと水の量、牛乳の量を増やしてください。

小麦粉を入れた後は、ダマにならないようしっかり混ぜてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。