1. 料理
    2. ペッパーランチの味!「豚こまで作るペッパーライス」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ペッパーランチの味!「豚こまで作るペッパーライス」の作り方

    フードコートでよく見かけるペッパーランチは、筆者の家族も好きなお店です。そのメニューのビーフペッパーライスを豚こま肉で再現してみました。

    ポイントは、フライパンのままアツアツで出すこと。ティファールの取っ手が取れるフライパンを使って焼いたものを出しています。「豚こまで作るペッパーライス」の作り方を紹介します。

    材料(2人分)

    • 豚こま切れ肉・・・300g
    • 片栗粉・・・大さじ2
    • 味塩こしょう・・・小さじ1
    • ごはん・・・1膳程度
    • 輪切りねぎ・・・適宜
    • コーン・・・1缶(120g)
    • 無塩バター・・・10g
    • ガーリックパウダー・・・少々
    • 黒こしょう・・・適宜
    味塩こしょうは、普通の塩こしょう、無塩バターはバターでも代用ができます。(無塩バターをバターにしたら、味塩こしょう、黒こしょうで味を調整してください。)輪切りねぎ、缶詰のコーンを使って手軽に作ります。

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:肉の下準備

    豚こま切れ肉は、味塩こしょうをかけて、片栗粉を全体にまぶして混ぜてなじませておきます。

    片栗粉を入れることで、お肉がジューシーになります。

    STEP2:肉を焼く

    フライパンに分量外のサラダ油(大さじ1)を引き、STEP1の肉を中火でサッと焼きます。少し焦げ目がつくくらいの火力がベストです。

    表が焼けたら裏がえして、円形に並べます。

    裏を焼いている間に他の材料(ごはんやコーンなど)を入れていくので、赤いままでOKです。 

    STEP3:ごはんを入れる

    肉を裏返したらすぐにお茶碗に入れたごはんを入れます。

    ここから先はスピード勝負!どんどん入れていきます。 

    STEP4:材料を入れていく

    コーン缶、無塩バター、ガーリックパウダー、輪切りねぎを入れます。

    肉の赤い部分がなくなったら、黒こしょうを上から振りかけて完成です!

    STEP5:完成!

    「豚こまで作るペッパーライス」ができました!フライパンの取っ手を取って食卓にどうぞ。

    作り方のコツ・注意点

    お肉に片栗粉をまぶすとジューシーになるという裏ワザを使いました。こうすることで、お肉を食べた時に一段とおいしいお肉と感じられるようになります。

    取っ手の取れるフライパンを使うことで、アツアツのまま出すことができて、とりわけて食べることができます。自宅でもペッパーランチ気分になりますよ。

    牛肉ではなく豚こま肉を使うので、節約にもなります。黒こしょうをかけてスパイシーにして食べてみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人