\ フォローしてね /

秋の味覚!「3種のきのこの炊き込みご飯」の作り方

まいたけ、エリンギ、しめじの3種類のきのこを使って炊き込みご飯のレシピを考えました。

きのこの風味がたっぷりと詰まった香り高いご飯なので、食欲の秋には持ってこいのレシピです。

材料(お米3合分)

  • 白米:3合
  • まいたけ:50グラム
  • しめじ:50グラム
  • エリンギ:50グラム
  • 人参:1/3本
  • 豚肉(豚こま肉):100グラム
  • 油揚げ:1/2枚
  • こんにゃく:1/3枚
  • しょうが:チューブ4センチ分
  • しょうゆ(豚肉味つけ用):小さじ1杯半
  • 和風だし:顆粒小さじ1杯(5グラム)
  • オイスターソース:大さじ1杯
  • 酒:大さじ1杯
  • しょうゆ:大さじ1杯
  • ごま油:大さじ1杯
しょうゆは、豚肉の下味をつけるときとご飯の味つけで2回使用します。

3種のきのこの炊き込みご飯の作り方(所要時間:1時間)

STEP1:お米を水で研ぐ

お米3合は水で研ぎ、3合の分量の水につけておきます。

無洗米の場合、研ぐ必要はありません。

STEP2:きのこと野菜をカットする

エリンギは、包丁で一辺1〜2センチ角にカットします。

しめじも石づきを取り除き、1〜2センチ程度の大きさにカットします。

まいたけも1〜2センチ程度の大きさに揃えて、細かく包丁でカットします。

人参は皮をむき、長さ2〜3センチ程度の短冊切りにします。

STEP3:油揚げとこんにゃくの下準備

油揚げをざるに入れ、沸騰したお湯をかけて油抜きをします。

油抜きをしてから幅1センチ、長さ2〜3センチの短冊切りにします。

こんにゃくも幅1センチ、長さ2〜3センチの短冊切りにします。

包丁でカットしたあと、アク抜きのために、塩ひとつまみを振りかけよくもみこみ、流水でぬめりをとります。

鍋の沸騰したお湯の中で3分ほど中火で煮込み、ざるにあげて水気をきっておきます。

STEP4:豚肉の下準備

豚こま肉は、幅1センチ長さ2〜3センチに包丁で切ります。

しょうがチューブから4センチほどしょうがを絞り出し、それとしょうゆを加えよく混ぜ合わせてもみこみ、下味をつけます。その状態で10分ほど冷蔵庫に入れてなじませます。

STEP5:調味料を混ぜ合わせる

炊き込みご飯の味つけをする調味料、和風だし、しょうゆ、オイスターソース、酒を混ぜ合わせておきます。

STEP6:具材を炒める

フライパンにごま油を引き、下味をつけておいた豚肉を中火で3分炒めます。

豚肉に焼き色がついたら、まいたけ、しめじ、エリンギ、人参、油揚げ、こんにゃくを入れ、さらに中火で5分炒めます。

STEP7:炊飯器に入れる

事前にお釜の水につけておいたお米にSTEP6で炒めた具材をのせ、事前に混ぜ合わせておいた調味料も入れて、かき混ぜます。

炊飯器を炊飯モードにセットし、ご飯が炊きあがるのを待ちます。

STEP8:完成!

ご飯が炊きあがったら5分少々蒸らします。

お茶碗に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

具材の大きさを揃えて包丁でカットすると、見た目よく仕上がります。また、火の通りも均等になるのでおいしく仕上がります。

おわりに

炊いていると炊飯器からきのこの風味が広がり、出来上がりが楽しみになるメニューです。具材もたっぷりなので、食べ応えもあるレシピですので、ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。