\ フォローしてね /

冷蔵庫の残りもので簡単に作れます!「ナスとピーマンのアジアン炒め飯」の作り方

ナスは油との相性がとても良い野菜で、筆者は油で炒めたナスの料理が大好きです。

ここでは、冷蔵庫の残り物でさっと作ることができる「ナスとピーマンのアジアン炒め飯」の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • ナス:1本
  • ピーマン:1個
  • ソーセージ:1~2本
  • ご飯:1人分
  • 卵:1個
  • にんにく:1片
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • ナンプラー:小さじ1/2
  • サラダ油:小さじ2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

ピーマンは種を取って細切りにします。ソーセージは粗目のみじん切りにします。ナスは7、8mm程度の角切りにします。にんにくは芯を取ってみじん切りにします。

STEP2:ナスのアクを抜く

角切りにしたナスを5~10分ほど水に浸けてアクを抜きます。

ざるにあけて水気をよく切っておきます。

水気が残っていると、炒めるときにはねるので注意しましょう。

STEP3:ナスを炒める

サラダ油をフライパンで熱し、ナスを炒めます。弱めの中火でしんなりとするまで、2分ほど炒めます。

STEP4:ソーセージを炒める

ソーセージをフライパンに入れて炒めます。軽く焼き目が付く程度まで中火で1分ほど炒めます。

STEP5:にんにくを炒める

サラダ油を少し足して、にんにくを炒めます。にんにくの香りがしてくるまで、弱めの中火で1分ほど炒めます。

STEP6:ピーマンを炒める

ピーマンをフライパンに入れて炒めます。中火でさっと炒めたら、ナンプラーを入れさっと和えます。塩・胡椒で味を調えたら、お皿に取り出します。

STEP7:ご飯を炒める

冷やご飯をフライパンに入れて、木べらでフライパンに広げます。あまりいじらずに軽く焼き目が付く程度まで1~2分ほど弱めの中火で炒めます。

STEP8:目玉焼きを作る

フライパンで少量のサラダ油を熱し、卵をそっと割り入れます。軽く、塩・胡椒してください。

水を少々入れ、ふたをして蒸し焼きにします。中火でお好みの固さになるまで30秒から2分くらい焼きます。

STEP9:盛り付け

お皿にご飯と炒めた具材を盛りつけます。

STEP10:完成!

目玉焼きを乗せてできあがりです。

作り方のコツ

炒飯ではないので、ご飯は軽く油がなじんで軽く焼き目がつく程度に炒めるだけで十分です。

おわりに

目玉焼きを崩して、具と混ぜ合わせながら召しあがってください。

胡椒や唐辛子を利かせて辛めの味付けにしても、とても美味しいです。簡単に作ることができますので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。