\ フォローしてね /

自家製ダレで美味しく!手抜きに見えない蒸ししゃぶの作り方

食材を蒸し器に入れて、火をかけるだけで食べられる蒸ししゃぶ。筆者がよく作る手抜き料理の一つですが、タレを工夫することで、手抜きに思われないメニューになります。

今回は、自家製ダレで美味しく、手抜きに見えない蒸ししゃぶの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 豚バラ薄切り肉・・・150g
  • キャベツ・・・1/4個
  • ぶなしめじ・・・1/2株
  • 味噌・・・大1
  • しょうゆ・・・大1
  • 酒・・・大1
  • みりん・・・大2
  • 酢・・・大1
  • ほんだし・・・大1/2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:食材をカットする

キャベツは食べやすい大きさにざく切りします。

ぶなしめじは小房に分けておきます。

STEP2:蒸す

蒸し器の天板の上に、キャベツ→しめじ→豚肉の順にのせ、蓋をして中火で10分間蒸します。

STEP3:タレを作る

蒸している間に、味噌・しょうゆ・酒・酢・みりん・ほんだしを混ぜてタレを作っておきます。

作ったタレと市販のごましゃぶのタレをそれぞれ器に入れて食卓に並べておきます。

STEP4:完成!

食材すべてに火が通ったらそのまま食卓に出して完成です。2種類のタレをお好みでつけながら召し上がってください。

作り方のコツ・注意点

豚肉に合わせる食材は何でもよいのですが、緑の野菜ときのこ類を合わせると、彩りもよく栄養も満点なのでおすすめです。

さいごに

いかがでしたか。普段はそのままポン酢を出してしまいがちですが、自家製ダレを作ることで手抜きに見えないメニューに変わります。

もう一つは市販のごましゃぶのタレですが、2種類のタレがあることで飽きずに食べられますよね。混ぜるだけで簡単にできるタレなので、ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。