\ フォローしてね /

ちょっと変わった名前です!京都のご当地グルメ「エレベーター」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

全国各地には、有名なものからあまり知られていないものまでご当地グルメと呼ばれるものは色々とあります。

ここでは、京都の居酒屋で見かける「エレベーター」という、ちょっと変わった名前のご当地グルメの作り方をご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • 油揚げ:1枚
  • 大根:輪切りで1cm程度
  • 麺つゆ(濃縮タイプ):小さじ半分くらい
  • 七味唐辛子:適宜

作り方(調理時間:5分)

STEP1:油揚げの油を取る

油揚げをキッチンペーパーでギュッとはさんで、油を取ります。

STEP2:油揚げを焼く

油揚げをオーブントースターで焼きます。トーストを焼く設定で1~2分ほど表面がカリッとなるまで焼きます。

STEP3:大根をおろす

大根の皮をむき、おろし金でおろします。

STEP4:油揚げを切る

焼きあがった油揚げを、短冊に切ります。

STEP5:盛りつける

短冊切りにした油揚げをお皿に盛りつけます。

STEP3の大根おろしを軽く絞って油揚げの上に乗せます。

STEP6:完成!

麺つゆをかけまわしてできあがりです。お好みで七味唐辛子を振ってお召し上がりください。

作り方のコツ

油揚げの味をダイレクトに味わう料理ですので、なるべく美味しい油揚げを古くならないうちに使ってください。

おわりに

「油揚げ(上げ)」と「大根おろし(下ろし)」で、「エレベーター」という名前なのだそうです。京都というと「京料理」に代表されるような歴史のあるちょっと上品な料理のイメージがありますが、この「エレベーター」のようにダジャレで名前が付けられたものもあってとても面白いです。

お店によってシラスやねぎを散らしたり、ここでは細目に切りましたが大きなままで出すところもあったりと、簡単な料理ですが色々とバリエーションがあります。

何か一品足りないときに作ってみてはいかがでしょうか。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。