\ フォローしてね /

パクパク食べれちゃう!「野菜たっぷりとろけるしそ餃子」の作り方

餃子っておいしいですよね。ただ、たくさん食べるとカロリーの取りすぎになったり胃がもたれてしまったり…。そこでこの記事では、そんなこと気にせず食べたい!という方におすすめの餃子レシピをご紹介します。キャベツと大葉など野菜がたくさん入っているのでカロリー控えめ、しその香りで後味もさっぱりした餃子です。レシピ通りに作ればパリパリの羽根つきになるので、見た目もおいしそうにできますよ。ぜひお試しください!

パクパク食べれる野菜たっぷりでしその香りがたまらない絶品餃子です!

キャベツの安い日にお試しください。

材料(だいたい50個分)

・豚ひき肉・・・200g
・キャベツ・・・3/4
・ニラ・・・1束
・大葉・・・30枚
・鶏がらスープ・・・1/2カップ
・にんにく・・・3かけ
・しょうが・・・2かけ
・しょうゆ・・・大さじ2
・ごま油・・・大さじ3
・餃子の皮・・・50枚
・薄力粉・・・大さじ1/2
・水・・・3カップ

作り方(調理時間:60分)

STEP1:下準備

豚ひき肉に鶏がらスープをなじませ、冷蔵庫に30分ほど入れておきます。

冷蔵庫に入れている間に次のステップに進んでください。

STEP2:野菜を切る

キャベツはみじん切りにして塩もみをして水分を抜いておきます。

ニラと大葉はみじん切り、にんにくとしょうがはすりおろします。

STEP3:こねる、混ぜる

鶏がらスープをなじませておいた豚ひき肉を冷蔵庫から取り出します。それをねばりが出るまでこねます。

そこに、塩もみをしてしっかり水分をしぼったキャベツ、ニラ、大葉、にんにく、しょうがのしぼり汁、しょうゆ、ごま油、片栗粉を入れ、混ぜ合わせます。

STEP4:タネを包む

できあがったタネを包んでいきます。

STEP5:焼く

フライパンに油をひき餃子をならべます。そこに薄力粉大さじ1/2を水3カップで溶いたものを入れ、中火で蒸し焼きにします。

水分がなくなってきたらフタをとりきつね色になるまで焼いてください。

このときに餃子が半分ぐらい水に使っているように、フライパンのサイズによって水の量は調整してください。

STEP6:完成!

お皿にひっくり返してできあがりです。

作り方のコツ

今回は入れてないのですが、しいたけをプラスするとうまみがUPしておいしいです。

また、焼く際の薄力粉の量はお好みで調整してください。ただし薄力粉が多すぎるとパリパリの羽根ではなくブニブニの団子になるので要注意です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。