\ フォローしてね /

ゼラチンで口の中が幸せに!「絶品焼き餃子」の作り方

家族のみんなが大好きな「餃子」。ジュワ〜っとお口いっぱいに肉汁が広がる餃子をお腹いっぱい食べたいですよね。ここでは、そんな願いが叶ってしまう、絶品餃子レシピをご紹介します。餃子の中に鶏ガラスープ味のゼリーと具材が入っているので、溶けたゼリーがまるで肉汁のようにお口いっぱい広がる、幸せいっぱいの餃子レシピです。

もっともっとジュワ~っと出てくる餃子を作りたい人にオススメな「絶品焼き餃子」の作り方をご紹介します。

鶏ガラスープ味のゼリーが具材と一緒に入っているので、溶けたゼリーがまるで肉汁のようにお口いっぱいに広がります。

材料(30個分)

  • 豚ひき肉:130g
  • キャベツ:100g
  • 餃子の皮:大判30枚
  • サラダ油:大2
  • 水:大2

鶏ガラスープ味ゼリーの材料

  • 鶏ガラスープの素:小1.5
  • ゼラチン:4g
  • 湯:180cc

調味料

  • しょうゆ:小2
  • ごま油:小1
  • こしょう:少々
  • にんにくのすりおろし:小1
  • しょうがのすりおろし:小1

作り方(調理時間:45分:冷やす時間は除く)

STEP1:鶏ガラスープ味ゼリーを作る

85度以上に沸かした湯に、粉ゼラチンを入れてよくかき混ぜ、しっかり溶かします。

鶏ガラスープの素を入れてよく混ぜます。

容器に流し込み、粗熱をとってからラップをかぶせて、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。

STEP2:キャベツの下準備をする

キャベツを皿にのせてラップをかぶせ、電子レンジ600Wで1~2分加熱して水に取ります。

みじん切りにしたあと、キャベツをギュッとしぼっておきます。

STEP3:具材を混ぜる

調味料を混ぜ合わせておきます。

ボウルに豚ひき肉とキャベツ、混ぜ合わせた調味料を入れてよく練り混ぜます。

そこに、冷やし固めたゼリーをスプーンを使ってほぐし入れます。

ゼリーが溶けてしまうので、手を使わないようにしましょう。

スプーンで具とゼリーを切るようによく混ぜ合わせます。

STEP4:具を餃子の皮で包む

餃子の皮の中央に具をのせ、上半分に水をつけて半分に折り、ひだを作りながら閉じていきます。

手のひらの温度でゼリーが溶けないように気を付けてください。

具を包めました。

具を入れすぎると皮が破けてしまうので気を付けてください。

STEP5:焼く

フライパンにサラダ油を熱して、くっつかないように餃子を並べます。中火で3分間、時々フライパンをゆすりながら焼きます。

箸で動かすと皮が破けるので気を付けてください。

水を上からかけ、蓋をして弱火で1分~1分半蒸し焼きにします。

ひだの部分が柔らかくなればOKです。

時々フライパンをゆすりながら、底がパリパリになるまで3分〜4分焼きます。

STEP6:出来上がり!

箸でそっと持って、皿に移したら出来上がりです!

作り方のコツ

皮が破けないように気を付けて作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。