1. 料理
    2. お箸がすすむ!「たくあんエッグ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お箸がすすむ!「たくあんエッグ」の作り方

    お弁当おかずの定番「玉子焼き」。でも、いつも同じ味で飽きてしまうことってありますよね。ここでは、たくあんが入った玉子焼き、「たくあんエッグ」のレシピをご紹介します。甘酸っぱいたくあんと卵がマッチして、食感も楽しい!お箸もぐんぐん進んで、ご飯との相性も抜群な1品です。ちょっと変わった玉子焼きが作りたい…そんなとき、ぜひこのレシピを参考にしてみてください!

    その名の通り、卵焼きにたくあんが入っている「たくあんエッグ」の作り方をご紹介します。

    甘いたくあんと卵の相性がよくて、モリモリ白ごはんを食べたくなりますよ。

    材料(2人分)

    • たくあん:30g
    • 卵:3個
    • マヨネーズ:大1
    • 塩:ふたつまみ
    • こしょう:少々

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:たくあんを細く切る

    たくあんは幅2mm×長さ4cmくらいの細切りにします。

    STEP2:卵液を作る

    注ぎやすい形の容器に卵を割り入れてときほぐし、塩とこしょうで味付けします。

    マヨネーズを溶きながら卵液に加えてよく混ぜます。

    マヨネーズがダマになっていても少しなら大丈夫です。

    STEP3:焼く

    卵焼き器を熱して弱めの中火にし、卵液の3分の1の量ほどを流し入れます。全体に広げたら、刻んだたくあんの2分の1の量を全体にパラパラとのせます。

    焼けてきたら向こう側から手前に巻いていきます。

    卵液は3回に分けて流し、卵を巻いていきます。

    巻いた卵を向こう側によせて、1回目と同じように卵液を流し、上に残りのたくあんをのせます。

    残りの卵液を流し入れて巻きます。

    全面に少し焼き色をつけます。

    STEP4:できあがり!

    お皿にのせて、出来上がりです!

    作り方のコツ

    たくあんは甘めのほうがより美味しくできますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人