\ フォローしてね /

スロークッカーで簡単!「さんまの甘露煮」の作り方

「スロークッカー」という調理器具をご存知ですか?「スロークッカー」は、材料を入れてスイッチを押すだけで、ゆっくり長時間かけて煮込み料理ができる便利グッツです。ここでは、そんな「スロークッカー」を使った、「さんまの甘露煮」のレシピをご紹介します。骨まで食べれるくらい柔らかいさんまと生姜の組み合わせが抜群!秋冬にぴったりなほっこり温かい味わいのレシピです。

秋はさんまの季節!スーパーの店頭にも並びはじめます。スロークッカーを買ったので、今年はさんまで甘露煮を作ってみました。

めんつゆで簡単にできるレシピで、調理はスロークッカーにおまかせ。骨ごと食べられるおいしい甘露煮の作り方をご紹介します。

材料(3匹分)

  • さんま……3匹
  • 日本酒……大さじ1
  • お湯……300ml
  • めんつゆ……大さじ2(2倍濃縮)
  • きび砂糖……小さじ1
さんまは頭を取り、内臓が取ってあるものを使っています。

作り方(調理時間:360分~)

STEP1:さんまを洗う

ボウルに水とさんまを入れて洗い、血を取ります。

STEP2:調味料を混ぜる

めんつゆ、きび砂糖、日本酒を混ぜたものをボウルに入れておきます。

STEP3:スロークッカーに材料を入れる

スロークッカーに水を切ったさんまを入れ、しょうがの千切りを入れます。

その上からSTEP2で作った調味料を入れ、お湯を加えます。

お湯は「ひたひた」程度。魚が見えるか見えないかくらいの量にします。

STEP4:スロークッカーをセットする

スロークッカーの設定を「弱」にし、フタをして6時間タイマーをつけておきます。6時間後は水の量も減り、さんまも柔らかくなっています。

タイマーをセットしてそのまま待つだけです!

STEP5:完成

これで完成!「さんまの甘露煮」ができました。

作り方のコツ・注意点

途中で水が減りすぎていないかチェックすると、よりグッド。それ以外はコツなしで簡単に作ることができます。

プラスチック容器に入れておけば、数日間食べることができるので、冷蔵庫に入れておいてもOK。

スロークッカーがあると便利

弱火で加熱すると、骨まで食べられる甘露煮になります。スロークッカーがあればテクニックいらずで作ることができますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。