\ フォローしてね /

高速ドライブを制す「SA・PAの混雑情報豆知識」をNEXCOに聞いてきた

ドライブで高速道路を利用する時には、渋滞情報だけでなく、SA・PAの混み具合などの情報もしっかりチェックしておきたいですよね。高速道路でところどころに設置されている「休憩施設混雑情報板」を見ると、SA・PAの混雑状況をリアルタイムで知ることができるって知っていましたか?こちらでは、NEXCO東日本に聞いた「耳寄りSA・PA豆知識」をご紹介しています!車でのお出かけを計画している人にオススメのPA・SA情報もありますよ!

ドライブでのお出かけのとき、「高速道路の渋滞情報はしっかりチェックしていたけど、いざサービスエリアやパーキングエリアに行こうとしたら混んでいて入れなかった!」と泣きをみたことはありませんか?快適なドライブのためには、道路の渋滞だけでなく、SA・PAの混雑状況も把握しておきたいものです。

そこで今回は、高速道路の管理運営会社であるNEXCO東日本(以下、NEXCO)さんに「SA・PAの混雑情報豆知識」について教えていただきました!

本記事は、2015年9月の取材情報をもとに執筆されたものです。

SA・PAの混み具合は「休憩施設混雑情報板」でチェック!

高速道路を走っていると、ところどころにSA・PAの混雑状況を表示するこのような掲示板が設置されているのを知っていましたか?この掲示板は、「休憩施設混雑情報板」と呼ばれていて、向かう先のSA・PAの駐車場の空き具合を知ることができます。

混雑具合をカメラで判別している!

「休憩施設混雑情報板」は、駐車マスの状況に応じて、「満車」「混雑」「空有」の3パターンで表示されています。表示のしきい値は駐車場の形態によって違いますが、おおむね「満車」は90%以上、「混雑」は80%以上、「空有」はそれ未満となっています。

NEXCO「駐車マスの状況は、休憩施設の敷地内にある混雑状況の監視カメラで撮影した画像をコンピュータで処理し、5分ごとに高速道路本線に設置している休憩施設混雑情報板に表示させています」

ということは、表示内容とその時点での混雑状況にはほとんどタイムラグがないということですね!

しかし、混雑情報板に「満車」と表示されている場合でも、すべての駐車マスがうまっているわけではない場合もあるそうです。表示は「スムーズに駐車できるかどうか」というポイントで選別されているため、駐車できるスペースが少し残っていても、満車表示されることもあります。

首都圏近郊で混雑情報板が設置されている場所

混雑状況を判別するカメラを設置している休憩施設は、首都圏近郊では、4路線・7か所で、それらSA・PA付近の高速道路本線に休憩施設混雑情報板が設置されています。

  • 東日本エリアでの設置場所
東 北 道 蓮田SA、羽生PAの上り・下り方面
関 越 道 三芳PA、高坂SA、嵐山PAの上り・下り方面
東京外環道 新倉PAの内回り・外回り
東京湾アクアライン 海ほたるPAの上り・下り方面

上記PA・SAを利用する際には、ぜひ混雑情報板をチェックしてみてくださいね!

行楽シーズンのSA・PA混雑回避のために

しかしながら、お盆やゴールデンウィークなどの行楽シーズンは、どうしてもサービスエリアの混雑が気になりますよね。NEXCOではその対策として、

  • SA・PAに仮設トイレを設置する
  • 駐車場整理員を配置する

などして、混雑緩和対策をしているそうです。

行楽シーズンでも「トイレが大行列!」という心配はありません。

また、人気の大型SAは混み合っている場合がほとんどですが、そんなときにはそのSAの近場にあるPAが狙い目です!もちろん、施設は人気SAほど充実してはいませんが、その分比較的空いていてゆっくり休むことができます。

NEXCO東日本おすすめ!SA・PA5選

そんなわけで、NEXCOさんに、比較的駐車スペースが多くて、おいしいご当地フードメニューやお土産品がある「首都圏近郊のおすすめSA・PA」を教えていただきました!

掲載のメニュー・価格は2015年9月時点です。

関越自動車道・寄居 星の王子さまPA

こちらの寄居PAは、『星の王子さま』とコラボレーションしたテーマ型エリアとなっています。『星の王子さま』グッズを豊富に取り扱うのみならず、レストランでも、サン=テグジュペリゆかりの地、南フランス・プロヴァンス地方の家庭料理などを楽しむことができます。散策路やバラ園・野外テラスもプロヴァンス地方をイメージした空間となっており、記念撮影にも最適です。

関越自動車道・高坂SA(下り):埼玉県

高坂SAでは、埼玉県産の地場食材を使用した「東松山やきとりコロッケバーガー(税込450円)」「むさし麦豚のステーキセット(税込1,500円)」などのメニューやお土産が充実しています。階段を使用して上下線を行き来することもできます。

常磐自動車道・友部SA(上り):茨城県

NEXCO東日本が、お客様にSA・PAで地域の味を楽しんでもらうことを目的に開催している「どんぶり王座決定戦!」で、見事決勝二連覇を果たした友部SA(上り)!こちらで食べられるのが「“二代目”茨城VICTORY丼(税込1,240円)」。「つくば美豚」「森寅の干物」「久慈浜産のしらす」「茨城県産の野菜」を、1つの丼で楽しめちゃいます!こちらを食べるためだけにわざわざ訪れたいSAです。

東北自動車道・佐野SA(上り):栃木県

佐野名物の佐野ラーメンや、佐野ブランドキャラクター「さのまる」をかたどった「さのまるタイプたい焼き(税込200円〜)」を食べられるだけでなく、空気の澄んだ日には富士山を望むことができます。また、階段を使用して上下線を行き来することもできます。

SA・PAの混雑を制す者は、高速ドライブを制す!

行楽シーズンのお出かけのときには、高速道路の渋滞情報だけでなく、SA・PAの混雑情報もしっかりとチェックしておきましょう。運転で無理をしすぎず、SA・PAでしっかりと休憩をとって、快適なドライブをしてくださいね!

取材協力

NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社):東日本地域の高速道路の管理運営事業、建設事業、サービスエリア事業および高速道路関連ビジネスを行う。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。