\ フォローしてね /

胡椒でピリッとうまい!「さつまいものバターソテー」の作り方

秋に食べたくなるものといえばさつまいも。普通に焼き芋として食べるのもいいですが、ひと手間加えるだけでまた違った楽しみ方ができるようになります。この記事で紹介しているのは「さつまいものバターソテー」のレシピ。ソテーにすることで、焼き芋の食感が苦手という人でも楽しめるものになっていますよ。材料もさつまいもとバターと胡椒だけなので、シンプルですぐに作れちゃいます。ぜひ試してみてください。

最近スーパーでよく見かける甘~いさつまいもを使って作る「さつまいものバターソテー」の作り方をご紹介します。

外はカリッと中はふんわりした食感で、ポイントは胡椒をたっぷり振りかけることによって大人の味に仕上がるところです。

さつまいもが苦手な男性でもこれなら食べられるかもしれませんよ。

材料(2人分)

  • 甘いさつまいも(鳴門金時、安納芋、蜜芋がおすすめ):300g
  • 有塩バター:30g
  • 粗びき胡椒:少々

作り方(調理時間:15分)

STEP1:さつまいもをレンジでチンする

きれいに洗ったさつまいもをラップでくるみ、レンジ600Wで約5分加熱します。

竹串を刺して通ればOKです。

竹串を刺して通らなければ、1分ずつ時間を追加しながら様子をみてください。

STEP2:さつまいもを切る

さつまいものラップをはずし、縦に半分に切ったあと、7~8ミリの半月切りにします。

両端は食べると固いので切り落とします。

STEP3:フライパンでソテーする

バターをのせたフライパンを温め、さつまいもを並べて中火で片面約5分ずつ焼きます。

おいしそうな焼き目がついてきたらOKです。

STEP4:粗びき胡椒をかける

粗びき胡椒をたっぷり振りかけます。

STEP5:完成!

お皿に盛り付けたら出来上がりです!

作り方のコツ

きれいな焼き目をつけることで見た目もおいしく、外側がカリッとなりますよ。

バニラアイスと一緒に食べると、お芋の風味がフワッとしてとても美味しいのでおすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。