\ フォローしてね /

トースターで焼くからヘルシー!「トースターdeフライドチキン」の作り方

フライドチキンっておいしいですよね。とはいえ、たくさん食べるとなると油の量が気になるところ。さらに、揚げ物は作るのもかなり大変なんですよね。しかし、今回ご紹介する「トースターdeフライドチキン」はトースターで作るので油の量は少なめ!揚げる必要もないので準備や片づけもラクラクです。作り方も簡単なレシピなので、少し楽をしたいという方にもおすすめですよ!

クリスマスに食べたくなるフライドチキン。油で揚げる方法が一般的ですが、トースターでも作ることができるんです。

オイルスプレーを使って最小限の油で済むので、揚げ物はトースターがおすすめ。ヘルシー志向の人にも気に入ってもらえる「トースターdeフライドチキン」の作り方です。

材料(鶏もも肉3枚分)

  • 鶏もも肉…3枚
  • 味塩こしょう…大さじ2
  • チリパウダー…大さじ2
  • カレーパウダー…大さじ1
  • オールスパイス…小さじ1
  • しょうがパウダー…小さじ1
  • 日本酒…大さじ1
  • 小麦粉…たっぷり
  • オイルスプレー(製菓用)…1本
たくさんのスパイスを使って作ります。小麦粉は衣にするので分量は「たっぷり」と書いておきました。
オイルスプレーは製菓・製パン用に売っているもので、スプレーで油が出てくるものです。ないようであれば、きりふきに油を入れて、かけてもOKです。

作り方(調理時間:40分)※冷蔵庫で寝かせる時間を除く

STEP1:鶏肉にスパイスを揉みこむ

鶏肉は表、裏、どちらにもスパイスを揉みこんでおきます。上からふんわりラップをして、そのまま冷蔵庫で3~4時間程度置いておきます。

時間がない時はすぐに調理してもOKですが、時間を置いておいた方が味がなじみます。朝に準備しておいて、夕方に帰宅した時に作る方法もやりやすいです。

STEP2:衣をつける

小麦粉をバットに入れてたっぷり衣をつけます。すみずみまでしっかりつけてください。

STEP3:オーブントースターに入れる

オーブントースターに皮目を上にしておきます。オイルスプレーを全体的にふきかけます。

皮目は上にして入れるのがポイントです。油はゆっくり5秒くらいかけました。全体にかかるようにしています。

STEP4:オーブントースターで加熱する

オーブントースター750Wで20分。皮目がパリっとして、きつね色になる程度まで加熱します。

STEP5:完成!

色を見て完成かどうか調べます。竹ぐしで刺して、肉汁が透明ならできあがりです。

作り方のコツ

スパイスはたっぷりとつけましょう。また、表と裏、両方につけると味のばらつきが出ません。

オーブントースターで焼くときは、皮目を上にすることでパリッとした食感になっておいしいです。オイルスプレーなしでもできますが、あった方がこんがりきつね色になって見た目もキレイです。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。