\ フォローしてね /

ごはんにも!おにぎりにも!「とろろこんぶ入りふりかけ」の作り方

おにぎりを作るときはふりかけが欠かせないですよね。ふりかけ好きの人は普段からご飯にかけて食べているかもしれません。とはいえ、ふりかけといえば買ってくるもので自分で作る人は少ないのでは?そこでこの記事では魚介系の材料を使った手作りふりかけの作り方をご紹介します。鮭や昆布、さきいかや小エビなどを使ったふりかけはすごおいしくて、ご飯にもピッタリですよ。ぜひ試してみてください。

筆者の家では子供たちがおにぎり大好きなので、ふりかけも大活躍。今回、おいしそうな秋鮭が手に入ったので、ごはんのお供としてソフトふりかけを手作りしてみました。

子供たちが好きなとろろこんぶのほかに入れたのは、さきいか。意外な組み合わせの「とろろこんぶ入りふりかけ」です。

材料(3~4分)

  • サーモン…110g
  • とろろこんぶ…15g
  • さきいか…17g
  • 小えび…5g
  • めんつゆ(お好みで)…小さじ1
小えびはお好み焼きの具として売っているものです。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:鮭を焼く

鮭を焼きます。魚焼きグリルで強火で9分。焦げない程度に加熱します。

STEP2:とろろこんぶを裂く

とろろこんぶは手で裂いておきます。

STEP3:えびを炒める

フライパンに油をひかずに小えびを入れ、弱火で1分程度炒めます。

火加減はごく弱火。いい香りがする程度で炒めてください。

STEP4:鮭、さきいかを入れる

鮭の身をほぐしたもの、さきいかをキッチンばさみで細かく切ったものを入れます。弱火で5分ほど加熱し、鮭をパラパラにします。

STEP5:とろろこんぶを入れて混ぜる

とろろこんぶを入れたら火を止めます。全体を混ぜて完成です!

味見をしてみて、めんつゆを入れて味を調えます。

とろろこんぶを入れたら加熱しすぎないこと。すぐに火を止めます。

STEP6:完成!

「とろろこんぶ入りふりかけ」ができました。ごはんに乗せてどうぞ!

作り方のコツ・注意点

鮭はあらかじめグリルで焼いてからほぐして使うと、ニオイも気になりません。火をしっかり入れるもの(小えび、鮭)と火を入れないもの(とろろこんぶ)を区別して混ぜることで失敗しません。

おにぎりに混ぜて使うこともできますよ。ごはんに合わせて食べてみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。