\ フォローしてね /

包丁いらずの簡単レシピ!「まいたけ×塩こんぶの炊き込みごはん」の作り方

炊き込みご飯といえば、材料を入れて炊くだけというイメージですが、材料を切ったり調味料をはかったりというのが意外と大変なんですよね。そうなると、入れて炊くだけのレトルト商品を使うようになって手作りはしなくなったり…。そういう人におすすめなのが、この「まいたけ×塩こんぶの炊き込みごはん」。包丁は使わないし、調味料も入れないので簡単に作れます。料理が苦手な方、ずぼら主婦を自認する方には特におすすめですよ。

このレシピは、すごく簡単なので料理初心者の人にもおすすめ!その理由は、包丁を使わずできて、ざっくり計算でも充分おいしくなるからです。

ずぼら主婦でも毎回失敗なしの炊き込みご飯は、季節のきのこ、塩こんぶの2つだけ!それなのに充分おいしい。もしかすると、家族に褒められてもらえるかもしれません。

「まいたけ×塩こんぶの炊き込みごはん」の作りかたです。

材料(ごはん2合分)

  • ささめ(汐ふき昆布)…20g
  • まいたけ…1袋
  • ご飯…2合分
ささめは「汐ふき昆布」と書いてあります。厳密には違うのかもしれませんが、塩こんぶのようにして筆者は使っています。

作り方(調理時間:30分)

STEP1:お米を研ぐ

お米は研いで水のない状態にします。

STEP2:塩こんぶを入れる

塩こんぶを入れます。

ダイナミックに1袋全部入れちゃいましょう。使っているのは小袋の20g入り。大袋の場合は20gくらいの量を入れてください。

STEP3:まいたけを入れる

まいたけを手で裂いて一口大にして入れます。

きのこは水洗い不要!風味が逃げてしまうので、キッチンペーパーで表面を拭くくらいでOKです。また、手で裂いて作るので包丁も不要です。

STEP4:炊飯器で炊く

水を2合分の目盛りに合わせて、炊飯器で炊きます。

手順は以上!これだけの簡単な炊き込みご飯です。

STEP5:完成!

炊き上がったら全体をさっくり混ぜて完成です。

「まいたけ×塩こんぶの炊き込みごはん」ができました!

作り方のコツ・注意点

包丁を使っていないのに炊き込みご飯ができて、おこげだってできています。塩こんぶの塩がご飯に移っていい感じです。おにぎりにしてもおいしいですよ。

コツは、塩こんぶが大袋ならあまり大量に入れすぎないこと、まいたけは表面を拭くくらいでOKということくらいでしょうか。

あとは炊飯器におまかせで手軽においしい炊き込みご飯ができます。ぜひお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。