\ フォローしてね /

ほたて缶詰の旨味が決め手!「ほたてとキャベツのサラダ」の作り方

サラダというと味付けはドレッシングやマヨネーズなど、同じようなものばかりになってしまいますよね。たまには違った味付けも食べたい、というときもあるはず。そんなときは缶詰の力を借りてみるのはどうでしょうか?ツナ缶以外にもサラダに合う缶詰はありますよ。今回はほたて貝柱の缶詰を使った「ほたてとキャベツのサラダ」の作り方をご紹介します。レンジで柔らかくなったキャベツにほたての旨味が染み込み、絶妙のおいしさに!ぜひ試してみてください。

ほたて缶詰の貝柱と、缶汁もぜんぶ利用して作る「ほたてとキャベツのサラダ」の作り方をご紹介します。

レンジでチンしたキャベツとほたて貝柱に、ごま油の香りをプラスした缶汁ドレッシングを混ぜるだけなのでとても簡単です。

ほたての旨味がぎゅ~っと詰まった旨味たっぷりのサラダです。

材料(4人分)

材料

  • ほたて貝柱水煮缶(小):1個
  • キャベツ:200g(芯を除く)

ドレッシング材料

  • 缶汁:大1.5
  • ごま油:小1
  • 酢:小1
  • しょうゆ:小1
  • しょうが汁:小1/2
  • 塩:小1/4

作り方(調理時間:10分)

STEP1:キャベツをレンジでチンする

キャベツは洗って芯を切り落とします。

ラップで包み、電子レンジ600Wで約2分加熱します。

冷水にとって冷やします。

ラップを外すときに蒸気が噴き出るので気を付けましょう。

STEP2:キャベツを切る

繊維に沿って5mmの細切りにします。

縦を同じ長さに切り揃えてから繊維に沿って細切りするとより簡単です。

ギュッと水気を絞ってボウルに入れておきます。

STEP3:ほたて貝柱を取り出す

ほたて貝柱はこちらの缶詰を使います。

貝柱の缶汁を絞ってボウルに移していきます。

ボウルに入れた貝柱は手でほぐしておきましょう。

貝柱を全部移せました。

STEP4:ドレッシングをつくる

缶詰に残った缶汁を計量して容器に移し、残りの調味料も加えてよく混ぜます。

STEP5:混ぜ合わせる

ドレッシングをボウルに入れて混ぜ合わせます。

STEP6:完成!

お皿に盛り付けたら出来上がりです!

作り方のコツ・注意点

しょうが汁がない場合は、粗びきこしょうでピリッとさせても美味しいです。

ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。