\ フォローしてね /

これで思い立ったらすぐ食べられる!スイートポテトペーストの作り方

秋になると食べたくなるのがスイートポテト。さつまいもの甘さがたまらないですよね。このおいしい食べ物を食べたいときすぐに食べられたらどんなに素晴らしいだろう、と思いませんか?それを実現したのが、ここでご紹介する「スイートポテトペースト」。スイートポテトをペースト状にして瓶に詰めてておくことで、食べたいときにいつでも食べられるようにしたのです。ペースト状なのでパンやビスケットに塗って食べることも可能。便利なのでぜひ作ってみてください。

秋になると食べたくなるスイートポテトですが、ペーストにして瓶に詰めておけば思い立った時にすぐに食べられます。

そのまま食べるのはもちろん、朝食でパンやビスケットに塗ったり、おやつにパイシートで包んで焼けば簡単にスイートポテトパイが出来上がります。

卵不使用で、ミルクの風味が優しい味ですよ。

材料(さつまいも中1本分)

  • さつまいも…中1本(皮付きで300gぐらい)
  • 牛乳…1カップと(調整用に)適量
  • 砂糖…大さじ5
  • バター…10g

作り方(調理時間:30分)

STEP1:さつまいもを切る

さつまいもの皮をむき、一口大に切ります。

STEP2:煮る

さつまいもを小鍋に入れて、牛乳1カップを加え中火にかけます。沸騰したら弱火にして、ふたをしてさつまいもが柔らかくなるまで煮ます。

大きい鍋に入れてしまうと、さつまいもが牛乳に浸らなくなってしまいます。その場合は牛乳を足して、ひたひたになるように調整してください。

STEP3:つぶす

さつまいもが柔らかくなったら、バータイプのミキサーやマッシャー、フォークなどを使って熱いうちによくつぶします。

つぶしたら、砂糖とバターを加えて混ぜます。

STEP4:固さを調節する

もう一度鍋を弱火にかけて、牛乳を足してヘラで混ぜながら固さを調節します。鍋から直接瓶に注ぐことができるくらいゆるめに仕上げます。

冷めるとかなり固くなるので、ここではゆるすぎるかな、と思うくらいでちょうどいいです。

STEP5:完成!

瓶に詰めてできあがり!

作り方のコツ

あればシナモンパウダーを加えると、よりスイートポテトらしい味になります。甘さは少し控えめなので、お好みで調節してくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。