\ フォローしてね /

お酒のつまみに!「アレンジ”焼く味噌汁”」の作り方

最近は「焼く味噌汁」なるものが話題になっています。どのようなものかというと、味噌汁に入れる具材を焼き、味噌とマヨネーズで味付けをするというもの。そしてこれがおいしいのです。そこでこの記事では、その「焼く味噌汁」をさらにアレンジしたレシピをご紹介します。卵を使うとともにごま油で風味を出すことで、さらに絶品となっています。まだ焼く味噌汁を作ったことのない人、普通の焼く味噌汁に飽きた人はぜひ試してみてください。

今、「焼く味噌汁」が流行しているそうです。筆者も気になって、さっそく作ってみました。

味噌とマヨネーズを混ぜたものを加えて、やってみたかった「卵落とし」にしてアレンジして作っています。「アレンジ”焼く味噌汁”」、お酒のアテにもぴったりですよ。

材料(1人分)

  • 豆腐…1丁120g
  • 輪切りねぎ…20g
  • 味噌(あわせ)…大さじ1
  • マヨネーズ…大さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 卵…1個
ねぎはおよそ1/4本分くらいになります。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:豆腐を水切りする

豆腐はざるなどに入れて水切りしておきます。

STEP2:マヨネーズと味噌を混ぜる

マヨネーズと味噌を混ぜておきます。

STEP3:フライパンに材料を入れる

小さいフライパンに、ごま油、豆腐を手でくずしたもの、輪切りねぎを入れます。

STEP4:火にかける

火にかける前に卵を落とし、弱火で4分加熱します。

フタをして卵が固まるまで待ちます。

STEP5:完成!

「アレンジ”焼く味噌汁”」ができました!

作り方のコツ・注意点

味噌+マヨネーズがかかっている部分は味が濃く感じられるので、豆腐と混ぜながら食べてみてください。お箸よりもスプーンの方が食べやすいと思います。

また、ごま油の風味がおいしかったので、サラダ油ではなくてごま油にするのもポイントです。ビールやお酒のアテにしてもおいしい「焼く味噌汁」、大人にぴったりの新レシピですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。