1. 料理
    2. 香ばしくてパリパリ!「チンゲン菜とエビのワンタン包み揚げ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    香ばしくてパリパリ!「チンゲン菜とエビのワンタン包み揚げ」の作り方

    チンゲン菜というと炒めものかスープで使うというイメージですが、それ以外の料理でも使うことはできます。ここでご紹介するのはエビやキムチとともにワンタンの皮で包んで揚げる「チンゲン菜とエビのワンタン包み揚げ」のレシピです。それぞれの具材の相性が良く、ワンタンの皮で包んでいるので食べやすいうえに食感もパリパリ。一度食べたらやめられなくなります。ワンタンで包む作業も誰かと一緒にやると楽しいので、パーティーなどでわいわい作ってみてはいかがでしょうか?

    市販されているワンタンの皮に材料を包んで揚げた「チンゲン菜とエビのワンタン包み揚げ」の作り方をご紹介します。

    キムチとごま油で和えた具材が揚げたワンタンの皮ととてもよく合います。

    つまんでパクッと食べれるので、パーティーメニューにもおすすめですよ。

    材料(20個分)

    • チンゲン菜:1把(40g)
    • むきエビ:60g
    • キムチ:50g
    • ごま油:小1
    • しょうゆ:小1/2

    作り方(調理時間:25分)

    STEP1:チンゲン菜を茹でで切る

    チンゲン菜は電子レンジ600Wで1~2分加熱して水に取り、粗みじん切りにしてギュッと水を絞っておきます。

    STEP2:むきエビを切る

    むきエビも粗くみじん切りにしてキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

    STEP3:キムチを切る

    キムチも粗くみじん切りにします。

    STEP4:具材を和える

    チンゲン菜、むきエビ、キムチをボウルに入れて、しょうゆとごま油を加えてよく混ぜ合わせます。

    STEP5:ワンタンで具材を包む

    ワンタンに具材をのせて、皮の上2辺に水をつけてワンタンをとじます。

    STEP6:油で揚げる

    鍋に揚げ油を入れて火にかけ、170度で2~3分揚げます。

    STEP7:完成!

    お皿に盛り付けて出来上がりです。

    作り方のコツ

    揚げるときは油がはねるので、注意してください。

    包む作業は誰かと一緒にやると楽しいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人