\ フォローしてね /

とろんとした口あたりの「生わかめの和風あん」の作り方

生わかめの特徴といえば「とろみ」のあるところですよね。この記事では、そのとろみを生かした「和風あん」の作り方をご紹介します。あんというと中華料理などで使っているイメージですが、和風のあんということで豆腐やそうめんなどにかけると相性がとてもいいです。さらにしょうがや青ネギも入れているので健康にも嬉しい効果が!作るのも簡単なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

生わかめを使った、和風あんをご紹介します。

豆腐やそうめんなどにかけると、ほっとした味になります。乾燥ではなく生のわかめを使うことで、よりとろんとした食感が楽しめますよ!

材料

  • 生わかめ(刺身用わかめ)…50g
  • しょうが …適量
  • 青ねぎ …適量
  • めんつゆ …大さじ2
  • みりん …大さじ2
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 水 …150cc

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料の下準備

生わかめは水洗いします。

食べやすい大きさにざくざく切っていきます。

青ねぎも食べやすい大きさに切ります。ここではシャキシャキした食感を味わうため、2cmくらいの幅にします。

しょうがはすりおろします。

STEP2:材料を火にかける

鍋にしょうが、めんつゆ、みりん、水を入れて、火にかけます。

沸騰してきたら生わかめを入れます!

再び沸騰しそうになったら、水溶き片栗粉を入れます。(水は分量外)

だまにならないよう注意しましょう!

とろみがついたところで、青ねぎを入れます。

STEP3:完成!

ざっとまぜて青ねぎがからまったら、できあがりです。

火を通しすぎないようにしましょう!

ここではレンジで温めた絹ごし豆腐にかけてみました。

生わかめと豆腐が「とろっ」、青ねぎが「しゃきっ」として、とってもおいしいですよ!

作り方のコツ

生わかめや青ねぎは、細かく切りすぎないほうが食感が楽しめます。しめじやえのきなどのキノコ類を入れるとボリュームアップしますよ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。