\ フォローしてね /

冷蔵庫の残りものがオシャレなランチに!「ナスと炒り卵のワンプレートランチ」の作り方

ひとつのお皿にさまざまな料理をのせて楽しめるワンプレートごはん。おしゃれなカフェやレストランにあったりしますが、家で作るにはハードルが高そうですよね。しかし、作ろうと思えば案外簡単に作れてしまうんです。この記事ではさらにハードルを下げて、冷蔵庫の残りものでおしゃれなワンプレートランチを作る方法をご紹介!ナスやトマト、ベーコンなど冷蔵庫にあるものだけの簡単レシピです。ぜひ試してみてください。

忙しいときのお昼ご飯はありあわせのもので簡単に済ませることが多いですが、冷やご飯とお惣菜の組み合わせだけだとちょっと味気なく感じるときもあります。

ここでは、冷蔵庫の整理も兼ねて残りもので作ることができる「ナスと炒り卵のワンプレートランチ」の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • ナス:小1個
  • 卵:1個
  • ベーコン:1枚
  • トマト:1/4個
  • ご飯:1人分
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • サニーレタス:1~2枚
  • オリーブオイル:小さじ2
  • 塩:少々
  • コショウ:少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:下ごしらえ

ナスとトマトを角切りにします。ベーコンを小さめの短冊切りにします。にんにくはみじん切りにします。サニーレタスは適当な大きさにちぎります。

卵を溶いて、軽く塩・コショウします。

STEP2:ナスを炒める

フライパンでオリーブオイル小さじ1を温め、ナスを炒めます。中火でナスが少ししんなりする程度まで1、2分ほど炒めます。

STEP3:ベーコンを炒める

フライパンにベーコンを入れて炒めます。中火で表面に軽く焼き目がつく程度まで1分ほど炒めます。

STEP4:にんにくを炒める

火を弱火にして、フライパンにオリーブオイル小さじ1を足し、にんにくと唐辛子を炒めます。弱火でにんにくが軽く色づく程度まで1分ほど炒めます。

STEP5:トマトを炒める

フライパンにトマトを入れて炒めます。中火で形が崩れない程度にさっと炒めます。

STEP6:お皿に盛り付ける

お皿にサニーレタスを敷き、中央にご飯をよそいます。

STEP5の炒めた具をご飯の上に盛りつけます。

STEP7:炒り卵を作る

STEP5のフライパンを拭かずに中火で温めて、溶き卵を入れて炒り卵を作ります。溶き卵を入れて10~15秒ほどそのまま火を通し、軽く固まってきたら菜箸でかき混ぜます。

フライパンに野菜を炒めた油が残っているので、それを利用して炒り卵を作ります。

STEP8:完成!

STEP6のお皿にSTEP7の炒り卵を盛りつけてできあがりです。お好みで粗挽き黒胡椒を振ってください。

作り方のコツ

ナスは柔らかくなるまでじっくりと炒め、トマトは食感を残す程度にさっと炒めるところがポイントです。

おわりに

トマトの赤、炒り卵の黄色、葉物野菜の緑の組み合わせがカラフルで、とても楽しいランチになります。色々な組み合わせをぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。