1. 料理
    2. ほんのりとした苦みが大人の味!「秋鮭とクレソンのホイル焼き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほんのりとした苦みが大人の味!「秋鮭とクレソンのホイル焼き」の作り方

    ホイル焼き、してますか?ホイル焼きに使う具材はさまざまありますが、秋鮭は数ある具材の中でも定番中の定番ですよね。その秋鮭とあまり合わせたりしないクレソンを一緒にしたのがこの「秋鮭とクレソンのホイル焼き」。ちょっと苦みのあるクレソンと脂がたっぷりと乗った秋鮭が意外と合って、大人の味を楽しめます。白ワインなどお酒との相性もいいので、秋が旬の料理を楽むときには、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

    ホイル焼きは手軽に作ることができる一品です。ホイル焼きに使う具材にはいろいろなものがありますが、秋鮭は数ある具材の中でも定番中の定番だと思います。

    ここでは、秋鮭とはあまり合わせないであろうクレソンを使って、「秋鮭とクレソンのホイル焼き」の作り方をご紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • 鮭:2切れ
    • クレソン:10~15本程度
    • バター:15g
    • 塩:少々
    • 粗挽き黒胡椒:少々
    • オリーブオイル:少々

    作り方(調理時間:12分)

    STEP1:材料の下ごしらえ

    クレソンを半分に切ります。

    鮭の切り身は、キッチンペーパーで表面の水気を取り、3つに切って軽く塩・コショウします。

    STEP2:アルミホイルに乗せる

    アルミホイルに少量のオリーブオイルを塗り、鮭を並べ、クレソンを乗せます。

    クレソンの上にバターを散らします。

    STEP3:アルミホイルで包む

    アルミホイルを丸め、縁の部分をしっかりと閉じます。

    両端を折りたたんで、しっかりと閉じます。

    STEP4:焼く

    フライパンにアルミホイルで包んだ鮭を乗せます。

    フタをして中火で5分蒸し焼きにします。その後、弱火に落として、さらに5分ほど蒸し焼きにします。

    アルミホイルで包んでいるのでフタをしなくても蒸し焼きにできますが、フタをすることで加熱時間を短くすることができます。

    STEP5:完成!

    できあがりです。

    作り方のコツ

    アルミホイルを開けるときには、中から熱い蒸気が出てきますので、やけどに注意してください。

    おわりに

    脂がたっぷりと乗った秋鮭とちょっと苦みのあるクレソンが意外と合います。春菊やセリなども合いますので、よく冷やした白ワインなどのお供に召し上がってください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人