\ フォローしてね /

味付けの心配無用!「辛子明太子と豚バラの炊き込みご飯」の作り方

秋といえば炊き込みご飯のおいしい季節ですよね。栗やキノコなど炊き込みご飯の定番具材は秋が旬です。とはいえ、炊き込みご飯は味付けが難しく、調味料の分量を失敗して味が薄すぎたり濃すぎたり、ということがよく起きます。もし失敗しない方法があれば知りたいですよね。そこで、今回ご紹介するのが「辛子明太子と豚バラの炊き込みご飯」。辛子明太子だけで味付けをしているので変な味になるということは絶対にありません。失敗したくないときにはぜひお試しあれ!

炊き込みご飯は材料を入れて炊くだけなのでとても作るのは楽チンなのですが、炊き上がるまで途中で味見をすることができないので、慣れていないと味付けが難しいというところが難点です。

ここでは、「辛子明太子と豚バラの炊き込みご飯」の作り方をご紹介します。味付けは辛子明太子だけですので、失敗することがまずありません。

材料(4人分)

  • 辛子明太子:100g
  • 豚バラ肉:100g
  • 米:3合
  • 日本酒:大さじ3
  • 白ごま:適宜
  • 焼き海苔:適宜

作り方(調理時間:60分)

STEP1:下ごしらえ

豚バラ肉を2~3cm程度の大きさに切ります。丸のままの辛子明太子は、適当な大きさにぶつ切りしてください。

ここでは、ほぐし身の辛子明太子を使いました。

STEP2:材料を炊飯器に入れる

研いだお米と日本酒、水を炊飯器に入れます。

日本酒と水を合わせて炊き上げる水の分量になるようにしてください。

明太子を炊飯器に入れます。

豚バラ肉を炊飯器に入れます。

STEP3:ご飯を炊く

普通の炊飯の時間に合わせてご飯を炊きます。

STEP4:完成!

炊き上がったらご飯を返してできあがりです。お好みで白ごまや焼き海苔を散らして召し上がってください。

作り方のコツ

ここでご紹介した分量だと、豚肉はコクを出す程度で辛子明太子が主張するような分量になります。お肉をもっと入れても問題ありません。

おわりに

豚バラ肉から出る脂がご飯にコクを加えて、とても美味しいです。お好みでキノコや根菜などを追加しても美味しいので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。