\ フォローしてね /

カレーに!ソースに!ポタージュに!野菜たっぷりイエローペーストの作り方

野菜、しっかり食べてますか?野菜をたくさんとるのは栄養面、健康面でも非常に大事ですが、工夫をしてもたくさんとるのは大変ですよね。そういうときにオススメなのがペースト状にしてしまうこと。ペーストにしてしまえばサラッと口に入ってきますし、カサも減るのでたくさん食べることができます。また、味付けもできるので、野菜の苦味などが嫌いな子どもにも食べさせることが可能です。さまざまな料理に使うことができるペースト、ぜひ一度試してみてください。

カボチャ、たまねぎ、コーンをバターでじっくり炒めてペーストに。野菜の甘さがグンと引き立ち、優しい美味しさになりました。

カレー粉を加えてカレーに、グラタンソースやパスタソースに、水とコンソメで伸ばしてポタージュに...と、使い道たっぷりの万能ペーストです。

材料(4〜8人分)

  • カボチャ:100g
  • 玉ねぎ:100g
  • コーン:100g
  • バター:20g
  • 塩、コショウ:少々
  • 牛乳:100cc

作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜を切る

玉ねぎとカボチャをザクザクとひと口大くらいに切ります。火が通りやすくするためなので、適当で構いません。

STEP2:炒める

フライパンにバターを中火で熱し、カボチャと玉ねぎとコーン投入します。じっくり、玉ねぎが透き通るまで5〜7分ほど炒めます。

STEP3:ミキサーにかける

ミキサーに、炒めた野菜、牛乳と塩コショウを加えてしっかりと混ぜます。

STEP4:煮詰めてペースト状に

先ほどのフライパンにミキサーにかけた液体を戻し、弱火にかけます。必ずかき混ぜながら、じっくりと10分ほど煮詰めます。

写真のように水分が飛んでとろみがついてきたら火を止めます。

STEP5:完成!

冷まして出来上がりです。

作り方のコツ

煮詰るときは液がはねるので、必ず混ぜながら煮ていきましょう。

先にじっくりと炒めることで、玉ねぎの辛味が消え、甘味がしっかりと引き立ちます。シンプルな味付けで野菜の旨みをたっぷり味わえますよ。

そのまま食べても美味しいのでぜひ作っていただきたい1品です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。