\ フォローしてね /

15分で完成!おしゃれな「塩ポップコーンと焼きバナナのキャラメルソース」の作り方

常備しておきたいおやつの材料のひとつ、ポップコーンのたね。安くたくさんポップコーンが作れる上に、アレンジも様々に可能なので、置いておけば役立つこと間違いなし。

しかし、いつも塩で食べているだけではもったいない!せっかくのポップコーン、アレンジしていろいろ楽しんじゃいましょう!

ここでは、家によくあるバナナと、日持ちOKのキャラメルを使った、簡単にできるおやつをご紹介します。ひと手間加えただけで、来客時にも喜ばれそうなおしゃれスイーツに変身!

15分程度で作れるので、思い立ったらすぐに食べられるのもうれしいですね。映画のお供に、早速作ってみてはいかがでしょうか?

材料(3人分)

  • ポップコーンのたね:20g
  • バナナ:2本
  • バター:10g
  • ラム酒:大1/2
  • キャラメル:約45g
  • 牛乳:大2
  • ミントの葉(あれば):適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:ポップコーンを作る

ポップコーンのたねに油小さじ1/2と塩小さじ1/4をまぶします。

鍋に入れて中火にかけ、蓋をします。しばらくするとポップコーンがポンポンとはじけ出すので、音がしなくなるまでそのまま加熱します。

STEP2:バナナを焼く

バナナは皮をむいて1.5センチくらいの輪切りにします。

フライパンにバターを入れて中火にかけ、バナナを入れて両面を焼きます。最後にラム酒をサッと回しかけます。

STEP3:キャラメルソースを作る

鍋に牛乳とキャラメルを入れて弱めの中火にかけて、ゆっくり混ぜながらキャラメルを溶かします。

STEP4:盛り付けて完成!

ポップコーンとバナナを皿にのせてキャラメルソースをかけ、あればミントの葉を飾ったら出来上がりです。

作り方のコツ

キャラメルソースは時間がたつと冷えて固まることがあるので、そのときには電子レンジで温め直すと柔らかくなります。

ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。