\ フォローしてね /

ご飯が進む!簡単&節約「ツナ野菜炒め」の作り方

ツナ缶、ピーマン、エリンギだけで大丈夫!ここでは、子供から大人までご飯の進む満足レシピをご紹介します。

ササッと簡単なので、時間の無い日や、疲れて帰宅した夜にもぴったりです。

材料(2人分)

  • ツナ缶:1缶
  • ピーマン:2個
  • エリンギ:1本
  • しょうゆ:小さじ1
  • 味の素(あれば):少々

作り方(調理時間:15分)

STEP1:野菜を切る

ピーマンは種を取って、5mmほどの細切りに。エリンギは横半分に切ってから長さ3cm、厚さ3mmほどの薄切りにします。

STEP2:ツナの油で野菜を炒める

フライパンにツナ缶の油をすべて流し入れます。

中火で熱し、ピーマンとエリンギに火が通り少ししんなりするまで2~3分ほど炒めます。

このときサラダ油などは使わず、ツナの油だけで炒めることで旨味が全体に染み込みます。

STEP3:ツナを炒める

野菜を炒めたら弱火にし、ツナを加えて、全体の汁気が半分程度になるまでさらに1分ほど炒めます。

火を通し過ぎるとパサパサになって味が濃くなってしまうので、サッと炒める程度で大丈夫です。

STEP4:味をつける

小さじ1程度のしょうゆを回し入れ、全体に味が馴染むように軽く混ぜます。このとき、もしあれば味の素も少々加えます。

STEP5:お皿に盛り付け、出来上がり!

火が通りすぎてパサつかないうちにお皿に盛り、出来上がりです!

作り方のコツ

STEP2の通り、1缶分のツナ油で野菜を煮るように炒めるとジューシーでふっくら仕上がります。

もう少し油や水分の少ないさっぱりしたお味がお好みであれば、野菜の分量を増やしたり、ツナ油の量を調節していただければと思います。

またツナ缶は、カツオよりマグロのものがクセがなく柔らかいのでおすすめですよ。

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。