\ フォローしてね /

見た目にこだわる人のための、ワンランク上のポテトサラダレシピ

お惣菜の定番、「ポテトサラダ」。おつまみにも、あと一品ほしいときにも活躍するメニューですよね。

しかし、なんだか見た目が地味なのも事実。白い…白いだけのサラダ…。なんだかパッとしません。

そこでひと手間かけて、盛り付けを工夫した、ワンランクアップのポテサラを作ってみました!混ぜずに具材を重ねることで、いつものポテトサラダからの脱却に成功。

パーティーやおもてなしで喜ばれること間違いなしです。

材料(2人分)

ポテトサラダ用の具材

  • ジャガイモ:100g
  • にんじん:60g
  • かぼちゃ:60g
  • たまねぎ:少々(すりおろし小さじ1/2)
  • きゅうり:1本(飾り付け用)

調味料

  • マヨネーズ:大さじ1
  • 牛乳:大さじ2
  • 塩:少々

作り方(調理時間:45分)

STEP1:にんじんとかぼちゃを茹でる

にんじんとかぼちゃの皮をむき、にんじんは一口大の乱切りに、かぼちゃは角切りにします。

鍋ににんじんとかぼちゃを入れ、鍋底に2cmほどの水を入れ、中火で15分茹でます。途中水がなくなっていないか確認しながら野菜を動かし、にんじんにフォークがすっと刺さるようになれば茹で上がりです。

水がなくなりそうな場合、鍋底1cmほどの水を加えてください。

茹で上がったらざるに上げ、にんじんとかぼちゃを分けておきます。

STEP2:じゃがいもを茹でる

じゃがいもの皮をむき、1cm幅のいちょう切りにします。

鍋にじゃがいもを入れ、鍋底に2cmほどの水を入れ、中火で15分茹でます。途中水がなくなっていないか確認しながら野菜を動かし、ジャガイモにフォークがすっと刺さるようになれば茹で上がりです。

水がなくなりそうな場合、鍋底1cmほどの水を加えてください。

茹で上がったらざるに上げ、器に入れておきます。

STEP3:玉ねぎをすりおろす

大きめの器に、玉ねぎを小さじ1/2ほどの量すりおろします。

STEP4:野菜をピューレにする

にんじんとかぼちゃをフォークを使ってしっかりと潰します。

おろした玉ねぎの器に茹でたジャガイモを入れ、じゃがいもをフォークでしっかりと潰しながら玉ねぎとよく混ぜます。

STEP5:野菜に味付けをする

野菜のピューレに軽く塩をふり、にんじんとかぼちゃに大さじ1/4ずつ、じゃがいもに大さじ1/2のマヨネーズを加えます。じゃがいもにはさらに牛乳を大さじ2加えます。

それぞれの野菜のピューレを調味料とよく混ぜます。

STEP6:ピューレを重ねる

プリン型にラップを敷きます。

にんじんピューレの半分詰めます。

にんじんの上にじゃがいもピューレの1/4を詰めます。

じゃがいもの上にかぼちゃピューレの半分を詰めます。

かぼちゃの上にジャガイモピューレの1/4を詰めます。

一番下が一番上になることを考えて、ピューレを重ねていきましょう。

STEP7:飾り用のきゅうりを切る

きゅうりを薄く斜め切りします。残りのきゅうりをピーラーで薄く切ります。

STEP8:きゅうりのりぼんをつくる

ピーラーで切ったきゅうりの両端を全体の真ん中で合わせます。

もう一枚のきゅうりを縦に置き、合わせたきゅうりを中央に十字型に重ねます。

縦になっているきゅうりを下に折ります。

横になっているきゅうりを裏返す用に下に折ります。

りぼんきゅうりの出来あがり。

STEP9:お皿に盛る

お皿に薄切りきゅうりを扇型に広げ、その上にピューレを乗せます。または、お皿にピューレを乗せ、その周りにピーラーで切ったきゅうりを巻いたものを飾ります。

ピューレの上にりぼんきゅうりを乗せてできあがり。

STEP10:召し上がれ

完成です!お好みで胡椒をふって食べてもおいしいです。

作り方のコツ・注意点

野菜は潰しやすいようにしっかり茹でてください。また、今回は手間を省くためににんじんとかぼちゃを一緒に茹でましたが、じゃがいもは色が移らないように別々に茹でることをおすすめします。

ここではにんじんとかぼちゃのピューレを使っていますが、サツマイモなどの野菜でも応用できそうです。いろいろなパターンで試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。