\ フォローしてね /

アイスクリームメーカーで自家製「フローズンヨーグルト」が作れた!

アイスクリームメーカーを買ったので、フローズンヨーグルトを自家製で作ってみました。自分でオリジナルで作ることができるので、アレンジも自由自在!しかもヘルシーです。

カスピ海ヨーグルトで脂肪分0のものを使ったので、たくさん食べても罪悪感を感じにくいレシピにしました。市販品よりもお安くできますよ。

ここでは、「ブルーベリーのフローズンヨーグルト」の作り方をご紹介します。

材料(400gヨーグルト1個分)

  • カスピ海ヨーグルト…1個(400g)
  • 生クリーム…100ml
  • きび砂糖…80g
  • 冷凍ブルーベリー…1袋(90g)

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を量る

ボウルにブルーベリー以外の材料を入れておきます。

アイスクリームメーカーにそのまま投入してもいいのですが、今回は材料をボウルに入れて量っておきました。

STEP2:アイスクリームメーカーに入れる

冷凍庫であらかじめ10時間程度冷やしておいたアイスクリームメーカーに入れます。

アイスクリームメーカーはあらかじめ本体を冷やしておく必要があります。

STEP3:混ぜる

スイッチを押して混ぜ合わせます。まずは5分ほど混ぜ合わせます。

STEP4:ブルーベリーを入れる

5分ほどしたら、ブルーベリーを入れてさらに混ぜます。

STEP5:さらに混ぜる

好きな状態になるまで混ぜます。

ブルーベリーは潰れずに残っていたので、粒を混ぜたいのなら、この時点でフォークの背などで潰すといいかもしれません。

STEP6:盛り付ける

ヨーグルトの容器に入れて冷やし固めます。アイスクリームメーカーの底にアイスが凍って残っているので、その部分の凍った部分も取って容器に入れましょう。

そのままでも食べられますが、ゆるくてスムージーみたいなので冷やして固めて食べました。入っていたヨーグルトの容器を再利用して入れるとアイス容器みたいなので活用しています。

STEP7:完成!

冷凍庫に30分ほど置いたら完成。盛りつけていただきます!「ブルーベリーのフローズンヨーグルト」ができました。

作り方のコツ・注意点

生クリームは使いましたが、脂肪分0のカスピ海ヨーグルトをベースにしているのでとてもヘルシーです。

また、材料を揃えれば混ぜるだけで完成するので、失敗なし!一緒に撹拌するのを見れば、お客さんが来たときにも喜んでもらえそうです。

子供も大好きなアイスクリームを楽しみながら作ることができますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。