1. 料理
    2. なんでもディップしてみそ!「赤みそフォンデュ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    なんでもディップしてみそ!「赤みそフォンデュ」の作り方

    赤みそを使って、和風のフォンデュを楽しみませんか?

    こっくりした味付けの赤みそは、少量つけるだけで満足できます。甘辛い味付けで、シンプルな食材もとってもおいしくなりますよ!

    少しだけ残ったおでんやとんかつ、エビフライなど、中途半端な残り物も、食べやすく切っていろいろ並べれば、パーティ気分で楽しく美味しく生まれ変わります。

    チーズフォンデュ、チョコフォンデュの次は味噌フォンデュかも!?それでは早速、作ってみましょう!

    材料 (4人分)

    • (A)赤だしみそ… 大さじ4
    • (A)みりん… 大さじ4
    • (A)酒… 大さじ2
    • (A)砂糖(三温糖)… 大さじ2半
    • (A)おろししょうが… 少々
    • お好みの食材(おでん、とんかつ、野菜など)… 適量

    赤みそフォンデュの作り方(調理時間:10分)

    STEP1:味噌ダレを作る

    鍋に(A)の調味料を入れて弱火にかけ、こげないように練りながら1分ほど煮ます。

    みそはメーカーによって味付けが違うので、砂糖やみりんの量は味見しながら調整してください。

    STEP2:食材を串にさす

    お好みの食材を食べやすい大きさに切り、串にさします。今回は塩をふってフライパンで焼いた鶏肉とアスパラ、きのこ類、残ったおでんととんかつを使いました。

    STEP3:完成!

    味噌ダレを小鉢に移して皿の近くにおき、その周囲に食材を並べたらできあがりです。味噌ダレを少量ディップしてめしあがってください。

    おわりに

    味噌ダレが残ったら、ナスやピーマンと味噌炒めにしたり、豆腐に塗って田楽にしても美味しいですよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人