\ フォローしてね /

名前通りジューシーな沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」の作りかた

みなさんは沖縄料理というと何を思い浮かべるでしょう。一番有名なのはゴーヤーチャンプルーでしょうか。それともソーキそばやラフテーでしょうか。

沖縄では豚を使った料理がとても多いです。「鳴き声以外はすべて食べる」と言われるくらいで、食べたことは無くてもミミガーやテビチなど聞いたことがある方も多いと思います。

ここでは、そんな豚肉を使った沖縄料理の中から、炊き込みご飯である「ジューシー」の作り方をご紹介したいと思います。

本土ではあまりなじみがないかもしれませんが、ジューシーは、沖縄そばのお店ではセットメニューになっていたり、コンビニでジューシーのおにぎりが売っていたりと、沖縄ではとてもメジャーな料理です。

材料(2~3人分)

  • 豚バラ肉(ブロック):120g
  • 米:2合
  • ニンジン:1/2本
  • ひじき:50g
  • 醤油:小さじ2
  • 白だし:小さじ1
  • 塩:小さじ1
  • 日本酒:大さじ1

作り方(調理時間:2時間程度)

STEP1:豚肉を茹でる

豚肉がひたひたになる程度の水を入れて弱火で30分ほど茹でます。茹で上がったら火を止めて冷ましておきます。

豚肉を茹でた後のスープも使うので捨てないようにしてください。

STEP2:ニンジンを切る

ニンジンを少し細長めにみじん切りします。

STEP3:豚肉を切る

茹で上がった豚肉を8mm角程度のさいの目に切ります。

STEP4:炊飯器に材料を入れる

洗ったお米とSTEP1の豚肉を茹でたスープ、醤油、白だし、塩、日本酒を入れます。白だしはお湯で薄め、スープとだし汁が半々か豚肉のスープを気持ち多めにするくらいの割合にします。

スープとだし汁の分量は、普通にご飯を炊くときと同じになるようにします。

ニンジンと豚肉、洗ったひじきを入れます。

生ひじきは洗って使います。乾燥ひじきを水で戻したものでも構いません。

ざっとかき混ぜます。

STEP5:ご飯を炊く

普通にご飯を炊く時間で炊きます。

STEP6:完成!

炊き上がったら、さっくりと混ぜてできあがりです。

作り方のコツ

ここではだし汁に液体出汁を使いましたが、自分で引いたり、顆粒出汁を使っても大丈夫です。お吸い物に使うときの濃度を半分くらいに薄めるのを目安にしてください。

おわりに

おにぎりにしても美味しいです。

ジューシーには、フーチバーと呼ばれるヨモギを入れたり、カンダバーと呼ばれるいもかずらなど、さまざまな具材を入れたものがあります。お好みの材料を使って、ぜひ試してみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。