\ フォローしてね /

実はすぐに作れる「サーモンの押し寿司」でパーティーもばっちり!

お家でのちょっとした集まりのときにお食事を出すことになったら、どんなメニューが良いでしょう。あまり気取る必要はないとは思いますが、せっかくの集まりなので、普段の食事ではあまり食べないようなメニューを出したいと頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ありふれた材料で簡単に作ることができる「サーモンの押し寿司」の作り方をご紹介します。サーモンのお刺身は季節に関係なくいつでもお手ごろな価格で売っていますので、思い立ったらすぐに作ることができます。

材料(2~3人分)

  • サーモン:150g
  • ご飯:2合
  • 寿司酢(粉末):大さじ2
  • 昆布:1枚(5cm×20cm程度)
  • レモン汁:少々

作り方(調理時間:30分程度 ※ご飯を炊く時間を除く)

STEP1:酢飯を作る

炊き上がったご飯に寿司酢を混ぜて酢飯を作ります。分量の粉末の寿司酢を2~3回に分けて振り入れてしゃもじで切るように混ぜ合わせます。

乾燥しないように濡れ布巾をかぶせて、少しなじませます。

なじませている間に、次のSTEPに進みます。

STEP2:サーモンを切る

サーモンを薄めのそぎ切りにします。

STEP3:昆布を挟む

小さく切った昆布をSTEP2で切ったサーモンに挟み込みます。

昆布を挟み込んで15~30分ほどおいておきます。

STEP4:容器に詰める

容器にラップを敷き詰めて、少量のレモン汁を塗りつけます。

STEP3のサーモンを底に敷き詰めます。

昆布は取り除いてください。

STEP1のご飯を半分ほど詰めます。

ご飯の上にサーモンを敷き詰めます。サーモンの表面にレモン汁を少量塗りつけます。

ご飯をサーモンの上に詰めます。

STEP5:押さえる

ご飯は容器の上から1~2割ほどはみ出す程度に詰めます。

濡らしたスプーンでご飯を容器に押し付けます。

ラップの余った部分でご飯の表面を包みます。このまま15分以上なじませます。

STEP6:押し寿司を切る

ラップのまま容器から取り出します。

濡らした包丁で食べやすい大きさに切ります。

STEP7:完成!

お皿に盛りつけてできあがりです。

作り方のコツ

酢飯は、寿司酢と混ぜ合わせてからしばらく置いてなじませると酢の角が取れて美味しくいただけます。

ここでは粉末の寿司酢を使いましたが、お酢を使っても簡単に作ることができます。酢:砂糖:塩を8:6:1の割合で混ぜるだけです。お酢は、穀物酢だとちょっと角が立ちますので、できれば米酢を使ってください。

切り出し昆布の代わりに、粉末や液体の昆布出汁も利用できます。風味がつく程度で構わないので少なめに使ってください。

おわりに

ここでは、長尺が18cm程度で容量が550mlの細長い容器を使いました。円形の容器を使って鱒寿司のような形に作っても面白いと思います。

意外と短時間で作ることができますので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。