\ フォローしてね /

子どもたちのクリスマスが楽しみに!アドベントカレンダーとは?

みんなが楽しみに待っているクリスマス。子どもの頃はクリスマスが近くなると、「サンタさん、何をプレゼントしてくれるかな?」とウキウキした気分になったという人も多いのでは?あと6日、5日……と何度もカレンダーを見ている姿はかわいいものです。

クリスマスの本場のヨーロッパには、「アドベントカレンダー」というがものあることを知っていますか?クリスマスまでのカウントダウンをするためのもので、日本でも最近知られるようになったものです。

最近ではお菓子メーカーもアドベントカレンダーを販売しているようです。クリスマスまでの期間をおいしく、楽しくすごせるアドベントカレンダーを紹介します。

そもそも、アドベントカレンダーって何?

アドベントカレンダーとは、クリスマス前の12月1日〜24日(この期間のことをアドベントといいます)までをカウントダウンするために作られたカレンダーのことです。北欧の国々では「ユール・カレンダー」とも呼ばれているそうです。

多くの場合、木箱に1〜24までの番号がついた引き出しがついた状態、もしくはタペストリーにポケットが付いた状態で、中に小さいお菓子が入れられるようになっています。12月1日には「1」の引き出しを開けてお菓子を食べ、すべての引き出しを開けるとクリスマスが来た、ということを表します。

早めの注文を!

甘いモノはあまり…という人は紅茶などはいかがでしょうか?24日間、毎日違ったお茶が味わえるアドベントカレンダーといったものもあり、違ったものを探すのもまた楽しいですよ。

アドベントカレンダーは12月1日〜24日までの期間限定品。いいな、と思ったら早めに購入することをオススメします。子どもへのプレゼントなどにも喜んでもらえると思いますので、今年のクリスマスにはぜひ取り入れてみませんか?

(image by PIXTA 1 2)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。