\ フォローしてね /

元コーチが教える!サッカーのリフティングを上達するためのコツ(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

ここではサッカー歴10年、コーチ経験のある筆者がリフティング上達の方法を教えます。初心者にもわかりやすいように動画を付けて説明をしていきます。

動画

こちらの動画は筆者本人が撮影・公開した動画です。

リフティングを上手くなろう

1:ボールをよく見る

ボールはよく見ないといけません。当たり前のことですが、ボールは動きます。その上、ボールは丸いです。そのため、きちんとボールを見ていないと、ボールの行き先がわかりません。目をつぶってリフティングをすることが難しい理由はボールが見えないからです。

つまり、ボールを見ているからボールの動きがわかります。しかし、途中で目を離してしまうと、ボールの軌道からも意識がズレてしまいます。それでは、ボールがどのように動くかの次の判断のための情報が得られません。ボールをよく見ましょう。

2:ボールを真上に上げる

ボールは真上に上げましょう。ボールを真上に上げることを意識しないと、ズレてしまいます。また、ボールの滞空時間が一番長く保てるのも真上に上げることで成立します。また、ボールを蹴る位置がズレても真上に上げておくことで態勢を整えることができます。

地球には重力があります。そして、ボールには重みがあります。当然のことですが、それらを理解することが大事です。リフティングを続けるためには、ボールが地面に落ちる前に足でボールに触れないといけません。なので、できるだけ次に繋げるように蹴り上げることが大事です。

3:ボールの中心を蹴る

ボールの中心を蹴りましょう。ボールの中心を蹴ることで真上に上がるからです。そのためにはボールの中心を蹴る意識が必要です。ボールが落ちてくる前にボールの中心に足を持っていけるように態勢も調整します。

ボールは動きます。時に予期せぬ方向に飛んでしまうこともあります。しかし、ボールが地面に落ちるまえに、身体を移動させてボールの中心を蹴り上げればボールは真上に上がり、ボールが下がってくる前に態勢を整えて続けることができるようになります。

おわりに

リフティングをやるときには目標を持つことが大事です。最初は3回、5回、10回という目標を持ちます。それができたら20回、25回、30回、40回、50回、100回と増やしていきましょう。初めからたくさん続くとは限りません。

しかし、練習をするにつれて徐々に上達していきます。毎回目標を決めて数えながらリフティングをしましょう。何分、何時間、何日かかるかはわかりません。人それぞれです。しかし、リフティングを続けないとリフティングは上達しません。目標を達成を目標に続けていきましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。