\ フォローしてね /

ご利益に合わせて選びたい、初詣に行くべき東京の神社

日本の1つの風習として初詣があります。年の始めに神様に挨拶することで、その1年を良いものにしようという願いがその慣習にはこめられています。

でもどうせ行くならご利益はがっちりもらって帰りたいですよね。今回は範囲を東京に絞って、初詣に行くべきおすすめの神社やお寺を紹介します。

高幡不動尊

日野市にある、新撰組の土方歳三とも縁のある神社です。多摩都市モノレール線や京王線の高幡不動駅から近いので交通の便が良く、車が無くても行きやすいのが良いですね。

ご利益としては交通安全、厄除け、家内安全などがあります。1月1日の夜中の0時からは護摩祈祷があります。

出雲大社東京分祠

港区の北部にあるおしゃれタウン、六本木にある神社です。縁結びにご利益があるとされる島根県の出雲大社のパワーがこちらにもあるとされています。恋に悩む女子は必見の初詣候補の神社でしょう。

他にも家内安全、商売繁盛、交通安全などのご利益があります。

明治神宮

渋谷区にある、言わずと知れた初詣参拝者数日本1の王者。毎年参拝者数は300万人を超え、三が日は大勢の人で賑わいます。

ここでは学業成就、縁結び、安産・子育て、厄除け、開運招福全般にご利益があるとされています。

神田明神

最近話題の『ラブライブ!school idol project』の舞台ともなり、オタクの聖地となりそうな千代田区にある由緒正しき神社。江戸の粋な文化とアニメキャラグッズが入り混じり、江戸文化と現代の文化が融合している様を見ることができます。

ここでは夫婦円満、縁結び、商売繁盛、開運招福、医薬健康にご利益があるとされています。

大本山増上寺

背景には東京タワーが見える港区にある徳川家縁のお寺です。芝公園の中央部にあり、浄土宗の大本山であるありがたいところです。

得られるご利益としては、勝運祈願、家内安全、交通安全、厄除け、子育て、学業成就など多岐に渡ります。

西新井大師

足立区にある真言宗のお寺です。西新井大師は通称で正式名称は五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういんそうじじ)といい、「関東の高野山」と呼ばれるほど立派なお寺です。

家内安全、商売繁盛、学業成就、開運、職場安全など、仕事関係にご利益のあるところです。

高尾山薬王院

登山ブームの火付け役の1つとなった八王子市にある高尾山に居を構える寺院。薬王院と参道の杉並木は八王子の八十八景に選ばれるという景観です。

縁結び、家内安全、商売繁盛、勝運祈願などにご利益があるとされています。

ご利益を調べてお目当てのところで初詣をしよう!

あくまでも初詣は神様への感謝の気持ちを伝えるためであるのと、ご挨拶をするために行くのだということを忘れないようにしましょう。

ご挨拶の後に誠意をもってお願いをすれば、神様はきっと応えてくれるはずですよ!

(image by amanaimages )

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。