1. 料理
    2. ラーメンが鍋に変身!スガキヤラーメンで作る節約鍋の作りかた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ラーメンが鍋に変身!スガキヤラーメンで作る節約鍋の作りかた

    スガキヤラーメンは名古屋を中心に広く普及しているとんこつ系のラーメンです。このラーメンを使って「鍋」を作ることができます。

    とは言っても、いわゆるチルドラーメンに野菜をたっぷり入れたものです。ただ、我が家ではこれを「節約できるラーメン鍋」と呼んでいます。

    実は、スガキヤの鍋つゆも売っています。ただ、鍋つゆを買うと若干お高いです。スガキヤラーメンはシメのラーメンまで味わえて2食入りで底値198円!スガキヤの鍋つゆを買うよりも中華麺つきで安くできますよ。

    材料(2人分)

    • キャベツ…1/8個
    • にんじん…1本
    • もやし…1袋
    • スガキヤ和風とんこつラーメン…2人前1袋
    • 卵…2個

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:スープを作る

    「スガキヤ和風とんこつラーメン」のスープは、2人前を500mlの水に入れます。麺は別の鍋で茹でておきます。

    スープは鍋のベースにします。中華麺は別の鍋で茹でておきます。

    STEP2:野菜を切る

    にんじんはへたを取り、皮を剥いた後、ピーラーで剥きます。

    ピーラーで剥いたにんじんはこんな感じ。キャベツは千切りに、もやしは軽く洗っておきます。

    STEP3:鍋にセットして加熱

    鍋に、もやし、キャベツ、にんじん、たまごを入れます。食べる前に火にかけ、蓋をして中火で5~7分程度。卵に火が通るまで加熱します。

    火にかける前までセットしておいて、食べる直前に加熱するのがおすすめです。

    STEP4:麺を入れて完成!

    加熱したら、茹でておいた中華麺を入れて完成です!麺はシメにするのもありですよ。

    取り皿に取っていただきましょう!野菜もたっぷりとれますよ。

    作り方のコツ・注意点

    コツはスープは鍋に入れて、中華麺は別に茹でること。そうすることで、中華麺は途中で入れても、シメにしてもおいしく食べることができます。

    鍋スープを購入するよりも安く食べることができて、野菜も食べることができます。もやしでかさまし、キャベツやにんじんなど、いつも低価格で買える野菜を使って、給料日前でも食べられるレシピにしています。

    節約鍋ではあるものの、スガキヤラーメンは名古屋の味。野菜の旨みが出たスープはおいしくて、我が家でも大人気のレシピです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人