1. 料理
    2. アボカドの中身も外身も余すことなく使う、モッツァレラグラタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アボカドの中身も外身も余すことなく使う、モッツァレラグラタンの作り方

    アボカドの皮を容器にしてオーブントースターで簡単に作れるミニグラタンの作り方をご紹介します。

    くり抜いたアボカドとモッツアレラチーズ、カニ風味かまぼこを混ぜ合わせたものを皮に入れて、生クリームをかけて焼くだけなので15分あれば出来てしまいます。

    忙しい朝でもパパッと作れるのでおすすめです!

    材料(2個分)

    • アボカドの身:半分
    • アボカドの皮:1個分
    • モッツァレラチーズ(とろけるチーズでもOK):40g
    • 生クリーム:大2
    • カニ風味かまぼこ:20g
    • 塩:少々
    • こしょう:お好みで

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:アボカドを切る

    アボカドは半分に割って種を取り、スプーンで皮をくり抜いたら1cmくらいの角切りにします。

    もう半分は皮をくり抜いたら皮のほうのみ使用します。

    残った中身の半分は、レモン汁をかけてラップでくるんでおくと変色しにくくなります。

    STEP2:モッツァレラチーズを切る

    モッツァレラチーズは1cmくらいの角切りにします。

    STEP3:混ぜ合わせる

    アボカドとモッツァレラチーズ、手で割いたカニ風味かまぼこを容器に入れ、塩を少々入れて混ぜ合わせます。

    STEP4:皮に入れる

    混ぜ合わせた具の半量を皮に入れて、生クリームの半量をかけます。

    同じものをもう1つ作ります。

    STEP5:焼く

    オーブントースターの弱(650Wくらい)で約10分焼きます。

    取り出すときは熱いのでヤケドに注意してください。トングを使うと取り出しやすいです。

    STEP6:完成!

    お皿に乗せたらできあがりです。

    お好みでこしょうをかけて、アツアツのうちに食べましょう!

    作り方のコツ

    アボカドと一緒に混ぜる具材は、カニ風味かまぼこのほかに、ハムやベーコン、ボイルエビなどを入れても美味しいです。

    ぜひ作ってみてくださいね!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人