\ フォローしてね /

香ばしい香りがたまらない「焼き野菜の味噌バター鍋」の作り方

寒くなってくるとお鍋の季節ですよね。とはいえ、毎回同じように食べていては飽きてきてしまいます。いつもの鍋に飽きたら、野菜を焼いてみませんか?

いつもなら切ったらそのまま鍋に入れている野菜を、バターで焼いて入れるだけ。バターのコクと野菜の香ばしいおいしさに、箸が止まらなくなりますよ。

ちょっとしたひと手間で冬のお鍋がさらに楽しくなること間違いなしです!

材料(4〜6人分)

お鍋用材料

  • 白菜:1/4
  • 人参:100g
  • 長ネギ:100g
  • エリンギ:200g
  • 豆腐:300g
  • 結び昆布:20g
  • 水:1リットル
  • かつおだし:小さじ2

肉団子用材料

  • 鶏挽き肉:400g
  • 料理酒:小さじ1
  • いりごま:10g

味付け調味料

  • 味噌:大さじ2
  • バター:20g

作り方(調理時間:30分)

STEP1:野菜を切る

野菜をよく洗い、長ネギは筒切り、人参とエリンギは斜め切り、白菜は芯と葉を分けてザク切りにしましょう。

切ったらザルに入れます。豆腐は8等分にし、ボウルなどに入れておきましょう。

STEP2:フライパンで焼く

フライパンを中火に熱し、バター半量(10g)を溶かします。まず人参と長ネギを重ならないように並べ、片面3分くらいずつ焼いていきます。

動かさずに、軽く焦げ目を付けます。

人参と長ネギが焼けたら、同様にエリンギも焼きます。

この間に土鍋に水1リットルを入れ、結び昆布を浸しておきます。

STEP3:土鍋で煮る

先ほどの土鍋を中火で熱し、ふつふつしてきたら結び昆布を一旦取り出し白菜の芯の部分のみを3分茹でます。

柔らくなってきたら味噌とかつおだしを加えます。

STEP4:具材をすべて加えて煮込む

人参と長ネギ、エリンギ、豆腐、一旦取り出した結び昆布を加えます。肉団子用の材料をボウルでよく捏ね混ぜ、ひと口大に丸めて野菜の上から落とします。

さらに5分ほど煮込みます。

蓋を開けたら白菜の葉と残りのバター(10g)を加えて蓋をし、弱火にしてさらに2〜3分煮ます。

STEP5:完成!

火を止めて器に盛り付け、完成です。

作り方のコツ

バターを完成前にもう一度加えることでさらにコクが増し、香ばしい匂いが引き立ちます(追いガツオならぬ、追いバターです)。

こだわりの作り方でひと手間加えるだけで、いつもと違う美味しさが味わえますよ。

ぜひお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。