\ フォローしてね /

市販プリンがソースに大変身!ホットアップルプディングの作り方

冬の寒い時期には温かいスイーツが食べたくなりますよね。そこで今回ご紹介するのは「ホットアップルプディング」の作り方。キャラメリゼしたリンゴに、なんと温かいプリンをソースがわりにかけちゃいます!

キャラメリゼとは、かけた砂糖をあぶって焦がしたり、砂糖水などで煮詰めてキャラメル化することです。色合いが褐色になり、香ばしさを出すことができます。

生クリームやカスタードクリームを作るのは手間だけど、プリンを使えば簡単に。シナモンで香り豊かに仕上げた、心もお腹も満たされる大人の冬スイーツです。

材料(2人分)

  • リンゴ:1個
  • プリン:1個
  • バター:10g
  • 砂糖:大さじ1
  • 水:大さじ2
  • シナモン:お好みで
リンゴは紅玉など酸味のあるものだとよく合います。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:リンゴを切る

リンゴはよく洗い、芯を取り除いて皮ごと薄いクシ形に切ります。

5〜7mmくらいの16等分にするとちょうど良いです。

STEP2:カラメルを作る

フライパンを中火に熱し、バター、水、砂糖を加えます。

すぐに茶色くなってくるので、よく混ぜながら熱します。

STEP3:リンゴをキャラメリゼする

カラメルが出来たらリンゴを重ならないように並べ、片面5分くらいずつじっくり煮詰め、キャラメリゼします。

この間はあまり触らないようにしましょう。

STEP4:プリンを温める

キャラメリゼしている間にプリンソースを作ります。耐熱容器にカップのプリンを移し、スプーンなどで粗く潰し混ぜます。

ラップをかぶせて爪楊枝で数カ所穴を開け、600Wで30秒加熱します。

STEP5:完成!

お皿にリンゴを並べ、プリンソースをかけてシナモンを振ったら出来上がりです。

作り方のコツ

プリンソースが冷めないように、キャラメリゼが出来上がる直前にレンジで温めると良いですよ。

口に入れたときにシナモンの香りとリンゴの果汁がジュワ〜と広がります。ほろ苦さと香ばしさも加わり、のんびりティータイムを過ごしたいときにぴったりです。

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。