\ フォローしてね /

白ワインのお供に絶品!「牡蠣のオリーブオイル漬け」のつくり方

美味しいワインには、それに合うおつまみが欠かせません。ここでは、季節の牡蠣を使ったオリーブオイル漬けの作り方をご紹介します。オリーブオイルに漬けることで味がなじんで、牡蠣のおいしさを堪能できますよ。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    オイスターソースで炒めて深みを足し、オイルでしっとりと味をなじませた牡蠣が、キリッと爽やかな白ワインや冷酒にピッタリ!

  • つくりやすい!

    シンプルな手順と少ない材料で、特別な道具を使わずにつくれる。オイルへの漬け時間も「一晩」と分かりやすい。

  • つくる価値がある

    できあがりの美味しさは勿論、「買うと高価」な料理なので、自家製の方が安くたっぷり食べられる。

材料(牡蠣1パック分)

  • 牡蠣:1パック
  • オイスターソース:小さじ1/2
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • オリーブオイル:1/2カップ程度
  • 塩:大さじ1
生食用の牡蠣でもOKですが、カキのうまみを楽しむなら加熱用のものがオススメです。ただ、厚生労働省はカキを安全に食べるために、中心部を85~90℃で90秒以上加熱することを推奨しています。加熱用の牡蠣は、しっかり中まで火を通して召し上がってください。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら

作り方(調理時間:15分 ※寝かせる時間は除く)

STEP1:牡蠣を洗う

2カップ(400ml)の水に大さじ1の塩を溶かし、牡蠣を1、2個ずつ手に乗せて塩水の中で振るようにして洗います。

キッチンペーパーで水気をしっかりふき取ります。

STEP2:焼く

冷たいフライパンに牡蠣を並べて、強めの中火にかけます。

2分ほど火を通したら裏返して2分ほど焼きます。

牡蠣から出た水分が焦げ付きそうになったら火を弱めてください。

STEP3:オイスターソースを絡める

オイスターソースをかけ回して、弱火にかけたままサッとからめます。

水分があらかた飛んだら火を止めて冷まします。

STEP4:オリーブオイルに漬ける

容器に牡蠣を並べます。

芽を取ってスライスしたにんにくと輪切り唐辛子を入れます。

牡蠣がひたる程度にオリーブオイルを入れます。

STEP5:1晩寝かせる

冷蔵庫で1晩寝かせます。

STEP6:完成!

オリーブオイルにひたった状態であれば3~5日程度は持ちます。

作り方のコツ

火を通す前に塩水で振り洗いをするのがポイントです。ひだの中には意外と汚れがたまっていて、1パック分の牡蠣を洗うとこれくらいの汚れが取れます。

汚れを落とすことで仕上がったときの雑味をなくしましょう。

少しだけ足したオイスターソースと相まって、濃厚な牡蠣の旨みがきりっと冷やした白ワインと相性抜群です。

作り置きできるので多めに作ると数日間楽しむことができますよ。白ワインのお好きな方はぜひ試してみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。