1. 料理
    2. パスタソースで簡単に「なんちゃってアクアパッツァ」を作ろう!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パスタソースで簡単に「なんちゃってアクアパッツァ」を作ろう!

    このライフレシピのもくじたたむ

    南イタリア発祥の料理アクアパッツァ。一般的には小型の魚をまるまる使い、貝なども入れることが多いですが、それを1から作ろうと思うと大変ですよね。

    そこで、魚は切り身を使い、スープもパスタソースを使うことで、誰でも簡単に本格的な味にできるレシピを考えました。かかる時間はたったの15分!

    見た目もオシャレで味も本格的!家庭で簡単手軽に作れるレシピですよ。

    材料(2人分)

    • 真鱈の切り身:200g〜250g
    • ミニトマト:70g
    • 魚介系のパスタソース:220g(今回はあさりスープを使用)
    • オリーブオイル:大さじ1
    • 白ワイン:50cc
    • ガーリックパウダー:小さじ1
    • ドライパセリ:お好みで

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:材料を切る

    真鱈は一口大(3等分)くらいにし、キッチンペーパーに包んで余分な水気を取ります。ミニトマトはヘタを取り半分に切ります。

    STEP2:焼く

    フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけます。鱈を並べ、あまり動かさずに片面3分ずつ焼きます。

    STEP3:パスタソース以外の材料を加える

    鱈に両面軽く焼き色がついたら、トマト、白ワイン、ガーリックパウダーを加えます。

    1〜2分煮てアルコールを飛ばします。

    STEP4:パスタソースを加え煮る

    パスタソースを加え、5分煮ます。ときどきフライパンを、揺らして馴染ませます。

    STEP5:完成!

    お皿に盛り、ドライパセリをかけたら完成です。

    作り方のコツ

    今回はあさりのコンソメスープを使用しましたが、はまぐりなどの魚介系のパスタソースでも代用できます。

    ガーリックとオリーブオイル、白ワインにパセリを使うことで、簡単なのにしっかりと本格的な味に仕上がりますよ。

    筆者の家族にも大好評でした。ぜひお試しください。

    さらにフライパン関連のnanapiレシピを知りたい方はこちら!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人