\ フォローしてね /

残り物の唐揚げと冷ごはんを活用!唐揚げチャーハンの作り方

冷蔵庫に残っている唐揚げって、衣がふにゃっとしていて味が良くないですよね。そんな時は、冷ごはんと一緒に炒めてチャーハンにする手があります。

後から卵を入れる方法で作れば、ご飯にまんべんなく卵が絡みます。紅しょうがやかつお節で旨味たっぷりの唐揚げチャーハンが作れますよ!

材料(2人分)

  • 冷ごはん:300g
  • 唐揚げ:3~5個
  • 卵:2個
  • 紅しょうが:小さじ3
  • 刻みねぎ:大さじ3
  • かつお節:大さじ3
  • ごま油:大さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:唐揚げを切る

唐揚げは1~2cm角に切ります。

STEP2:ご飯を温める

冷ごはんは電子レンジの温めモードで温めます。

STEP3:唐揚げとご飯を炒める

フライパンにごま油大さじ1を入れて中火で熱し、唐揚げとご飯を入れて炒めます。

STEP4:卵を入れて炒める

油がごはん全体に回ったらフライパンの端にご飯を寄せて、空いたところにごま油大さじ1を入れ、卵を割り入れます。

卵の黄身をつぶすようにしゃもじで2~3回かき混ぜたら、すぐにご飯と混ぜ合わせていきます。

ご飯の一粒一粒を卵でコーティングするような感じで炒めます。

STEP5:残りの具材を入れて炒める

紅しょうが、刻みねぎ、かつお節を入れて1~2分炒めます。

具材が全体にきれいに混ざったらできあがりです!

STEP6:完成!

お皿に盛り付けたら完成です!

作り方のコツ・注意点

温かいごはんでも問題ありませんが、冷ごはんを使ったほうがおいしく作れます。もしあるなら、冷ごはんの使用をおすすめします!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。