\ フォローしてね /

カルシウムたっぷり!残ったしらすでチャーハンを作る方法

ほんの少しだけ残ってしまったしらすをチャーハンの具材にプラスしてみました。

カルシウム豊富なシラスをたくさん食べられるので、小さなお子さんにもおすすめです!

材料(2人分)

  • 白いご飯・・・お茶碗3~4杯
  • しらす・・・大さじ2~3
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • カニカマボコ・・・2本
  • 卵・・・1個
  • 鶏がらスープの素・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩コショウ・・・少々
  • ごま油・・・小さじ1/3
  • 醤油・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 小ねぎ(無くても良)・・・少々

作り方(調理時間:20分)

STEP1:玉ねぎを炒める

フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにした玉ねぎを中火で炒めます。

STEP2:しらすを加える

STEP1にシラスを加え弱火~中火の間で1分ほど炒めます。

STEP3:カニカマボコと卵を加える

STEP2に5mm幅に切ったカニカマボコを加えてさっと炒め、溶いた卵を流し入れます。

STEP4:ご飯を加える

STEP3の卵の上にめがけてご飯を加えます。それから塩コショウ、酒、鶏ガラスープの素を加え中火で炒めます。

STEP5:ごま油と醤油を加える

具が全体に混ざったら強火にし、ごま油と醤油を鍋肌から回し入れ、全体にごま油と醤油が回ったら火を止めます。

STEP6:完成!

できあがったチャーハンを大きめの丸い丼などに入れ、器にひっくり返して盛り付けます。

小ねぎなどがあったら千切りしてぼせます。完成です。

作り方のコツ

冷やご飯を使う場合は、レンジで30秒ほど温めて炒めるとパラパラになりますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。