\ フォローしてね /

栗に飽きたなら…おせちに意外な「柿とりんごのフルーツきんとん」のレシピ

おせち料理の定番、「栗きんとん」。おいしいけれども、しっかりした甘さなので、甘い料理が多いおせち料理の中だと、飽きてしまう場合も……。

そこで、栗を柿とりんごに変えて、甘さがすっきりとしたフルーティーなきんとんを考えました。子供や若い方にも食べやすいデザート感覚の新しいお正月レシピです。

材料(4人分)

  • さつまいも:2本(400グラム)
  • りんご:1個
  • 柿:1個
  • バター:10グラム
  • 砂糖(てんさい糖):30グラム
  • 水:1リットル
砂糖は上白糖でも代用可能ですが、てんさい糖の方がコクが出ておいしく仕上がります。

柿とりんごのフルーツきんとんの作り方(調理時間:30分)

STEP1:さつまいも、りんご、柿をカットする

さつまいもは皮をむき、厚さ1センチの輪切りに包丁でカットします。カットしたさつまいもは、水に5分ほどつけておきます。

りんごは皮をむき、種を取り除いた後、12等分のくし切りにします。そして、さらに細かく厚さ5ミリ〜1センチほどのいちょう切りにします。

カットしたりんごは、変色を防ぐため、塩ひとつかみをいれた塩水500mlにつけておきます。

柿は皮をむき、種を取り除いたら、縦横1センチ程度のさいの目切りにカットします。

STEP2:鍋で煮込む

鍋に1リットルの水とさつまいも、りんご、柿を加え、中火で5分煮込んでいきます。

STEP3:砂糖とバターを加える

1度火を止めて砂糖、バターを加え、ヘラでよく混ぜてから、弱火で10分煮込みます。

STEP4: ペースト状にする

材料が柔らかくなり、水気がなくなったらヘラで鍋底からよく混ぜ、ブレンダーでペースト状にします。

STEP5: 完成!

材料が固形状態から完全にすりつぶされペースト状態になったら、よく冷まし、器に盛り付けて完成です。

作る際の注意点

切って煮込んですりつぶすだけなので、作り方はとても簡単です。ブレンダーが家にない場合は、こし器でヘラを使ってこす方法やミキサーを使ってすりつぶしても作ることができます。

ポイントとして、鍋で材料を加えて煮込む際、ブレンダーを使用する前に水気が多く残っているとべちゃっとした水気が多いきんとんになってしまうので、水気をきちんと飛ばすことが大切です。

なかなか水気がなくならない場合は、火を中火にしてへらでかき混ぜると簡単に水気を飛ばすことができます。

おわりに

おせち料理として食べて、残ったらパンやクラッカーに塗って食べてもおいしいです。すっきりした甘さで、食べやすいので、お正月のおせち料理にぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。