\ フォローしてね /

本物のカニよりオシャレに作れる!アボカドを使った「カニかまボート」のレシピ

最近では本物のカニのようなかまぼこが売られています。筆者も大好きでよく食べるのですが、そのかまぼこを使って見た目も綺麗なお料理を作ってみました。

今回使ったカニかまは『サラバしたらば』といって、「サラダにしたら?」と「タラバガニ」をかけたものなんだそう。普通のカニかまとは全然違って、本物のカニみたいなんですよ。

カニかまぼこの上にカットしたアボカド、うずらの卵をのせたカニかまアボカドボートの作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • カニかま(したらば)・・・2本
  • うずらの卵・・・3個
  • アボカド・・・1/2個
  • レモン汁・・・少々
  • マヨネーズ・・・適量
  • 乾燥パセリ・・・適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:うずらの卵を茹でる

鍋に湯を沸かし沸騰したら、うずらの卵を入れて茹でます。中火で5~7分茹で、冷水に浸し皮をむきます。

うずらの卵は割れやすいので、湯切りアミを使ってゆっくり鍋に入れます。

STEP2:カニかまを切る

カニかまを袋から取り出し、3等分します。

STEP3:アボカドを切る

アボカドは皮をむき、種をとったら色が変色しないようにレモン汁をかけます。かけおえたら、5mm~1cmの間の大きさに切ります。

STEP4:盛り付ける

お好みの器を用意してカニかまを均等に並べ、マヨネーズをそれぞれに1.5往復くらいオシャレにかけます。

マヨネーズの種類によって出てくる太さが違うので、量は調節してください。

STEP5:トッピングする

カニかまの上にカットしたアボカド2つと、半分にカットしたうずらの卵をそっとのせます。

STEP6:完成!

仕上げに乾燥パセリを飾って完成です!

作り方のコツ

うずらは茹であがってる市販のものを使っても問題ありません。

『サラダしたらば』はスーパー以外にも、コンビニなどでも販売されていますよ。中にチーズが入ったものなどもあるので、それを使うとまた違った味で楽しめるかもしれません。

ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。