\ フォローしてね /

生姜たっぷりスープで風邪を吹き飛ばす!つるんとおいしい水餃子の作り方

風邪をひいたときに来る、寒気や身体のだるさ、食欲不振などのときにお勧めのレシピをご紹介します。

風邪でだるいときは料理をする気も失せてしまいますが、このレシピなら簡単に作れますし、食欲不振でも食べやすくなっています。

水餃子、たっぷりの生姜、長ネギが入っているので、食べ終わる頃には身体はポカポカを超え、汗がだらだらな状態ですっきりとできますよ。

材料(4人分)

  • 冷凍水餃子・・・10~15個
  • 長ネギ・・・1本
  • 白ごま・・・適量
  • (a)水・・・900cc
  • (a)生姜すりおろし・・・大さじ1
  • (a)鶏ガラスープの素・・・大さじ3
  • (a)ごま油・・・5滴
生姜はチューブでもOKです。チューブの場合は10cm~15cmです。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ネギを切る

長ネギは斜め薄切りにします。

STEP2:鶏ガラスープの素を入れる

鍋に(a)の水を入れ中火にかけます。沸騰したら、鶏がらスープの素を加えます。

STEP3:生姜を加える

生姜のすりおろしを入れます。

ここではチューブの生姜を使いました。

STEP4:ネギを加える

鍋にネギを加え、中火のまま1分程煮ます。

STEP5:ごま油を加える

ごま油を加えます。

STEP6:餃子を加える

ごま油を入れたら餃子も加えます。時間についてはお手元の冷凍食品の袋に記載されてる通りに茹でてください。

冷凍食品を使わない場合は餃子が浮いてきて皮が透明っぽくなれば出来上がりです。大体2~3分で出来ると思います。

STEP7:完成!

器に盛り付け 白ごまをかければ完成です!食べれば身体が温まりますよ。

作り方のコツ・注意点

市販されている焼き餃子で作る場合は、一旦冷凍してから鍋に投入することをお勧めします。そのままだと皮の中が出てしまうケースもございますのでご注意ください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。