\ フォローしてね /

体があったまる!「白いんげん豆の田舎スープ」の作り方

寒い季節に食べるスープは体が温まって美味しいですよね。

ちょっと手を抜いて缶詰のいんげん豆とブイヨンキューブを使えば、時間もかからず簡単に豆のスープが作れます。

寒い日は夜ご飯をスープにしてあたたまりましょう!

材料(2~3人分)

  • 白いんげん豆(水煮):1缶(約200g)
  • ジャガイモ:100g
  • にんじん:50g
  • 玉ねぎ:50g
  • ベーコン:50g
  • ブイヨンキューブ:1個
  • 水:300ml

作り方(調理時間:30分)

STEP1:野菜を切る

玉ねぎは5mm角ほどのみじん切りに、じゃがいもは1cm角の角切りに、にんじんは5mmほどの厚さのいちょう切りにします。

野菜はいんげん豆の大きさと同じ位か、それより小さく切り、主役のいんげん豆が引き立つようにしましょう。

STEP2:ベーコンと玉ねぎを炒める

鍋にベーコンと玉ねぎを入れ、中火で炒めます。

STEP3:じゃがいもとにんじんを加える

ベーコンの表面に火が通り、少し焦げ付いてきたらじゃがいもとにんじんを加え、炒めます。

STEP4:水を入れて煮る

野菜が鍋底にくっついたり、焦げ付いたりしてきたら水とブイヨンキューブを入れて野菜が柔らかくなるまで、約10分ほど煮ます。

STEP5:豆を加えて煮込む

野菜が柔らかくなったらいんげん豆を加えて煮込みます。初めは中火で、煮立ってきたら弱火にして10~15分煮込んでください。

STEP6:出来上がり

完成です。上にパセリ(材料外)を散らすと見た目がきれいですよ。

作り方のコツ・注意点

STEP5の煮込み時間は最低時間です。野菜もいんげん豆もトロトロに煮崩れるほど煮込むと格別ですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。