1. 料理
    2. 意外なアイテムで「ランチパック風」のたまごサンドイッチを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    意外なアイテムで「ランチパック風」のたまごサンドイッチを作る方法

    山崎製パンの「ランチパック」、誰でも1度は食べたことがあるはずです。サンドイッチパンにゆで卵やツナ、ハム&マヨなどみんなが大好きな具が挟んであります。ただ、作ったことがある人はどれくらいいるでしょうか?

    筆者は、家にある意外なアイテムでランチパック風のたまごサンドイッチを作ってみました。これで、買わなくてもランチパックを食べることができそうです!

    山崎製パンの詳細は、こちらです。

    材料と道具(2人分)

    材料

    • サンドイッチ用パン…4枚
    • たまご…2個
    • マヨネーズ…大さじ2程度

    道具

    • 電子レンジ
    • ホットサンドメーカー

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:クラッシュゆで卵を作る

    卵は容器に入れ、フォークの背で黄身を潰しておきます。

    電子レンジで卵が爆発してしまうのを防ぐために、黄身を潰しましょう。

    電子レンジ600Wで50秒加熱します。その後、様子を見ながら10~20秒ずつ加熱します。

    電子レンジから出したら、都度、フォークで黄身と白身を混ぜます。

    卵が固まったら、マヨネーズをかけて全体を混ぜておきます。

    STEP2:ホットサンドメーカーにセットする

    ホットサンドメーカーにパン、ゆで卵を置きます。

    あくまでも「置く」だけ。電源は入れません。

    STEP3:圧をかける

    サンドイッチメーカーに挟み、電源を入れずに置いておきます。電源は入れずに圧だけをかける感じです。5分ほどしたら、外して様子を見ます。

    跡がついたらOKです!

    STEP4:完成

    パンの耳を切り落としたら完成です。「ランチパック風」のたまごサンドイッチができました!

    作り方のコツ・注意点

    パンの耳はもったいないので、ケチャップなどで一緒に食べちゃいましょう。油で揚げて、砂糖をつけてラスク風にしても美味です。

    ランチパック風は、中身を変えれば何でもできますよ。ホットサンドメーカーの電源を入れずに型部分だけ使って作ると、ランチパック風になります。使った食パンは、パン耳までギリギリだったので大きめサイズのパンを使うと、より「らしさ」が出るような気がします。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人