1. 料理
    2. ボリューム満点で色鮮やか!「ゴボウサラダと蒸し鶏のサンドイッチ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ボリューム満点で色鮮やか!「ゴボウサラダと蒸し鶏のサンドイッチ」の作り方

    見た目がボリュームある感じのサンドイッチが作りたかったので、色々な具材を重ね、詰め込んで作りました。

    何処から食べても具が一杯で思わず顔がほころんでしまう、「ゴボウサラダと蒸し鶏のサンドイッチ」の作り方をご紹介します。

    材料(1人分)

    • 食パン(10枚切り)・・・2枚
    • きんぴらミックス・・・1袋
    • マヨネーズ・・・大さじ1
    • 紫キャベツ・・・適量
    • リーフレタス・・・2枚
    • 鶏モモ肉・・・1枚
    • (a)塩コショウ・・・少々
    • (a)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
    • (a)酒・・・大さじ1
    • (a)生姜パウダー・・・少々

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:蒸し鶏を作る

    鶏肉を半分に切り、フォークで穴を数か所にあけます。

    (a)の塩コショウと鶏ガラスープの素、生姜パウダー、酒を鶏肉にかけます。耐熱容器や耐熱タッパなどを用意しふわっとラップをかけます。

    500Wの電子レンジで3分加熱します。いったん取り出し、ひっくり返しさらに500Wで3分加熱します。

    竹串を指してみて中から赤い汁が出てこなければ出来上がりです!

    鶏肉の粗熱が取れたら幅2cmくらいの斜め切りにします。

    画像にある鶏肉の枚数は2枚ですが、実際に使うのは1枚です。

    STEP2:ゴボウサラダを作る

    ゴボウは食べやすいように長さ2cmくらいに切ります。鍋に水を張り、沸騰したら中火にしゴボウを入れて2分ほど茹でます。茹であがったらザルにあけ、粗熱がとれるのを待ちます。

    粗熱がとれたらマヨネーズを加えて混ぜます。

    STEP3:紫キャベツを千切りする

    紫キャベツを千切りします。

    STEP4:レタスをのせる

    食パンを2枚用意し、片方にレタスをのせます。

    STEP5:紫キャベツをのせる

    STEP4の上に千切りしたキャベツをのせます。

    STEP6:ゴボウサラダをのせる

    STEP5の上にごぼうサラダをのせます。

    STEP7:チキンをのせる

    STEP6の上に蒸し鶏をのせます。

    STEP8:レタスをのせる

    STEP7の上にレタスをのせます。

    STEP9:パンをのせ、ラップを包む

    上にもう1枚の食パンをのせます。STEP8の上にパンをかさねます。

    全体をサランラップで包み、20分ほど待ちます。

    室温の高い場合は冷蔵庫に入れて待ちましょう。

    STEP10:切る

    包丁をさっと水にぬらし、崩れないように切ります。

    STEP11:完成!

    完成です。

    作り方のコツ

    ラップは食べるときにはがした方が崩れません。

    作り終えたときにラップに包みますが、ゆるゆるではなくピシっとなるようにきつめに包んでくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人